めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

脳内の流を改血善するお薬で良くなる可能性はあるのでしょうか?(No.2647)

2018.03.03

長引く不定愁訴について相談させて下さい。
35歳の頃、足元がふわふわする感覚があり 倦怠感が強く初めてメンタルクリニックを受診。
デパスを処方されました。 今思えば産後忙しくホルモンバランスを崩していたのだと思います。

それから不安が強くなりジェイゾロフトを服用するようになりましたが、鬱のお薬が身体に合わずなかなか体調が良くなりませんでした。それから間も無く低音性の難聴を繰り返し、良性頭位発作性めまいを2度おこし、目眩への不安、恐怖感が増していきました。

三半規管は子供の頃から弱かったのですが益々過敏になり激しい回転性めまいこそありませんが、ガクンと頭が落ちるような目眩、ふらつきはよく起きます。耳鼻科には長くお世話になっていますがこれといった治療法も見つからないままです。MRIも異常無し、首のレントゲンではストレートネックだとは言われています。

平行感覚もおかしくなりレジなどでまっすぐ立ってるが辛い日々です。
子供に手がかりまだまだ運転もしないといけないのでドキドキしながらハンドルを握ってます。このふらつきに低気圧の接近、春先など倦怠感も加わり家事が出来ません。

ストレスによる脳疲労、ホルモンバランスが崩れた事がきっかけで 自律神経が乱れてるのだと思ってます。

毎日安定剤を飲む生活は依存性も強く嫌なので運動量、食事内容、首コリ、など改めました。
感覚として自律神経が乱れて脳内の血流が悪くてふらつきなどの症状が出てるような気がしてます。

はな安定剤や鬱薬でく脳内の流を改血善するお薬で良くなる可能性はあるのでしょうか?
先日試しに低気圧が通過前にトラベルミンを飲んだら倦怠感が少し和らぎました。

(服用薬)リーゼ ジェイゾロフト

(K.K様 女性 47歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

なるほど、おっしゃっている内容が良くわかりました。お考えになられている事態
が起きているものと考えられ、よく理解されていると思います。

ポイントとしては、ふらつき、めまいに対する恐怖心の軽減と、薬への依存を減らす事、さらには
症状が出にくくするためにはどうすればよいかということだと思います。
初めのポイントに関しては、心療内科などで行っている、認知行動療法やめまいの
リハビリなどを通して、克服していくことがベターかと思います。

また薬への依存も同様に認知行動療法とともに、他の方法での逃がし方を編み出すことが良いかと
思います。

具体的には、ふらつきが強い時には少し仮眠をとってみるとか、頭をあ
る一定の角度にするとふらつくようならばそれ以上曲げないようして、リハビリの
時にしっかり曲げるようにしてもらうとか、効果は弱いかもしれませんが、セファ
ドール、トラベルミンなどの薬を単発で屯用として服用するなどが良いのではない
でしょうか。

最後に症状が出にくくするためとして、患者さまみんなに伝えている
事は、1.5~2.0Lの飲水、良質の睡眠、適度な運動、ストレス、疲労をため込まな
い、などの生活習慣の改善と、漢方はお試しになられましたでしょうか?もし合わ
なければ仕方ないですが、結構効果がある方もおられますので、ためして見られて
はいかがでしょうか。

めまいに関してはジグソーパズルのように、一つずつ、丹念に治療を試みてみるこ
とも大切です。
心が折れそうになりますが、何とか耐えて今の現状を打破してくだ
さい。

お大事になさってください。
"

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.