めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

めまいは回転性 意識が遠くなることも多々ある。2619

2018.01.24

ホテルのフロント業務 一日立ち仕事ではない。
適度に座ることもしている。(ハードワークではない) めまいは回転性 意識が遠くなることも多々ある。 真っ直ぐに歩けない事も度々。 階段(特に降りること)が怖い。

時間帯 疲労具合関係なくおきる。 寝ていても起きることもある。
23年前 突発難聴(ステロイドで治まる) 19年前 回転性めまいと 耳の閉塞感あり。
子供が赤ちゃんだったためすぐには病院に行けず 後日 メニエールの可能性ありと診断。

以降 度々 耳の閉塞感 聴こえにくい 軽いめまい で 耳鼻科通院。

ここ数年は大しためまいもなく過ごしていたが 昨年秋頃より 酷くなる一方で 12月位から 生活と仕事に支障が出始め 駅で倒れたりもした。

思いつく診察科を受診したが「分からない」どこでもと診断。 リウマチは 3年くらい前より 精神科(双極性障害)は 今の薬に減薬してから5年ほど。 精神的に思い当たるふしもない。むしろ気持ち的には良好。 体を休めることは できるだけしている。 勤務日数も 10日ほどに減らして貰えている。

自分なりに出来ることはしたが どうにもならず 非常に困惑しています。
めまいがある時 耳の聞こえが悪い時もあります。 頭を動かしただけでも めまいがすることもよくある。
よろしくお願いします。

(服用薬)
リマチル ベタヒスチンメシル錠 ラミクタール レクサプロ デパス ハルラック ランドセン レンドルミン(安定剤 睡眠剤はその日の状態 翌日の仕事などに合わせある程度医師より飲み方は任せられている)

(O.K様 女性 48歳 福岡県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご質問ありがとうございます。
印象としてはメニエール病や、突発性難聴の後遺症、もしくはふらつき・浮遊性めまいに対する不安恐怖症などが考えられます。

耳鼻科の専門医がメニエールを否定されたり耳性めまいを否定された場合には後者が影響しているのではないかと思いますが、メニエール、突発性難聴に関する検査や治療はされましたでしょうか?
もし不十分と考えるならば大きな病院への紹介も検討してもらってはいかがでしょうか?

治療の方向性としては、やはり飲水1.5-2L、適度な運動、睡眠、利水作用のある内服薬(イソバイドや漢方)などが主体になると考えます。

それとめまいリハビリを行って、ふらつきに対して耐性を持つ事が肝心です。
耳鼻咽喉科の中でもめまいに得意なところとそうでないところがありますので、平衡機能学会の推奨するめまい相談医への受診を検討してください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.