めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

天井が舞うような「めまい」が始まりました。 (No.2130)

2016.05.23

2015年12月9日の朝方、頭がぐらっとして目がさめ、そのあとから、天井が舞うような「めまい」が始まりました。

その時は、すぐ救急病院に行き、検査のため頭の向きを変えられたところ、また激しいめまいの襲われ、吐き気も始まりました。

その後点滴をしても治らず、少し横になり、家に帰りました。その後1週間激しいめまいが続き、動けなくなったので、救急車で病院へ運ばれましたが、やはり治りませんでした。

そのまま約2週間動けない状態が続きましたが、その後少しづつよくなり現在に至っています。
<現在の様子> 日中はいいのですが、いまだに横になると、天井が舞うようなめまいがあります。

10秒くらい、じっとしているとおさまりますが、起きるとまた始まります。 毎日朝起きると、まめいがあり、1時間ほど座っているとおさまります。

すぐ収まる時と、午前中吐き気があり、「ふらふら」 している時もあります。 色々な薬をもらい、服用しましたが、全て気分が悪くなったので、やめました。

<今までの様子> 13年前も2度、めまいがありましたが、その時は点滴ですぐ治りました。

<めまいが起きてからの受診> 昨年12月に、脳のMRをしましたが異常がありませんでした。
耳鼻科にも、2か所受診したのですが、耳には異常がなく、頚椎の血流が悪いのではないかと言われました。

ストレスもあるかもしれないので、このまま、めまいは、我慢して生きていくようにとのことでしたが、吐き気もあるので、これから毎晩、毎朝ずっと続くのだと思うと、不安になります。

*パソコンの仕事をしており、慢性的な首と肩こりがあり、視力も急激的にわるくなりました。

<今までの病気> 脊髄腫瘍になりその後すべり症のため薬を毎日服用しています 昨年緑内障になり、目薬をしています。 心室期外収縮症・・治療はしなくていいと言われました。

受診させていただきたいのですが、足が悪くまずは、お聞きしてからと思いメールをしました。 気のせいなのかと悩んでいますが、治せるものならと思っています。 宜しく願い致します。

(A.K様 女性 62歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

印象として、基本的には良性発作性頭位めまい症が背景に考えられますが、その他
に頸性めまいや自律神経性めまいもあるのでは。

水の代謝が悪いため起こることも
十分にあり得ますので、まずはしっかりと水分、運動(有酸素運動)を行っていた
だき、マイルドに漢方等も試してもらってはいかがでしょうか。

緑内障もあるため
内服薬には制限がかかります。気長にじっくり治していくことが大切かと思いま
す。その他カルシウムの摂取も怠らないようにしてください。


しんどいとは思いますが、めまいのリハビリは効果的ですので、あえてふらつく動
作、運動を繰り返し行うこともお勧めしておきます。
お大事になさってください。

やはり首からか?と思う自分もいます。(No.2127)

2016.05.20

2週間程前から、体全体と、頭が揺れています。 初めは小さな横揺れで、それこそ、地震のような揺れでした。

眩暈のような揺れと、それに伴い吐き気もあったので、内科を受診したところ、『頭位めまい症』との判断でした。 薬を貰い、改善しなければ耳鼻科へ、と言われたので耳鼻科を受診すると、『三半規管のズレが原因』と言われました。 薬を貰い、服用しても全く効果はなく、改善どころか酷くなる一方です。

最近は、座っている時は頭がグラグラと回り、たっている時は、足元からフラフラ揺れています。
真っ直ぐに歩くことも困難な状況です。

今日、また、別の内科で診てもらい、脳のMRIも撮りましたが、異常はなく、ストレスが原因と、案の定の答えでした。 数年前に右手の震えから本態性振戦になり、交通事故で鞭打ち症になり、と今回の眩暈の関連性がありそうな持病も持っています。

首コリは慢性化しているので、気にはしていなかったのですが、こちらのHPを拝見して、やはり首からか?と思う自分もいます。 長くなりましたが、上記の事をふまえ、院長先生の見解をお聞かせください。

必要であれば受診も考えています。 宜しくお願いします。

(K.K様 女性 33歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

良性発作性頭位めまい症も背景にあるのかもしれませんが、それだけでは解決でき
ない症状もあるようです。

やはり頸や自律神経も影響していると想像いたします。

またストレスが原因と言うよりも引き金になっている可能性は十分に考えられるの
ですが、実際のところそのようなストレスは持ち合わせていますか?

できるだけ良質な睡眠を取らなければ、いつまでたっても改善が難しいと思われますので、お近
くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

過呼吸をおこしたりその場に立っていられず座ってても横になっててもつらいです。(No.2122)

はじめまして。
今年の始めからずっと吐き気とめまいやふらつきと続いてる不調についてお聞きしたくてメールさせてもらいました。

内科では胃カメラを飲んだり耳鼻科で検査してもらいましたが異常なしとのことでした。

症状は毎日吐き気と胃がもたれて食事がとれず運動したくても暑くなるとふわふわ感がきてドキドキが始まりめまいがおきてひどい時には過呼吸をおこしたりその場に立っていられず座ってても横になっててもつらいです。

冷たい風にあたると少し楽になるような気がしますが症状がおさまることはありません。
首コリも酷くなると首がまわらなくなってしまいます。
小さい子供を側において育ててますので症状を毎日こらえながらの子育てで精神的にも肉体的にも辛いです。

原因や治療法がわかれば凄く助かります。よろしくお願いします。

(Y.K様 女性 29歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

当院にも同じような自覚症状をお持ちの方は多数こられます。

原因としては自律神経異常によるものだと思いますが、肩こり、首こりの影響も十分に考えられます。

温度差が引き金となり、浮遊感が出るため、パニック症状に近い反応を呈しているでしょう。半夏白朮天麻湯も良い漢方と思いますが、それだけでは不十分な様子なので発作時に服用する頓服薬をお持ちになっておくとよいでしょう。

現在かかられている先生と相談して、軽い抗不安薬も検討してもらってはいかがでしょうか。
根本的な治療法と言えるかどうかは、個人差があるので何とも言えませんが、基本的に、飲水、良質の睡眠、肩頸のストレッチ、

有酸素運動をもとに自身の持つ自律神経の改善を促すことが望ましいでしょう。
お近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

目の焦点が合わず頭がふらっとし、ずっとぼーっとします。 (No.2107)

2016.05.07

これがめまいかどうかがわかりません。
私は低血圧で、基本的に貧血体質だと思っていました。出産経験もありますが、妊婦健診でも健康診断でも貧血と言われたことはありません。でも、妊婦中や妊娠中でなくても倒れたり、ふわっとして気分が悪くなったりすることは多々ありました。

そんなことを繰り返していると、貧血が起きる前触れがわかるのでまた貧血だと思い鉄分の薬を早めに摂取してやり過ごしていました。そうすると倒れることはありませんがふわふわとした状態が戻らないこともあります。

ここ1か月ぐらい、仕事が多忙なこともあり体調がよくないこともありました。

メイクをしているときに血の気が引くようなことがあり気分が悪い一日が続いたり、目の焦点が合わず頭がふらっとし、ずっとぼーっとしていたりということがたまにありました。

これはめまいが起きているのでしょうか。何かを受診していいのかわからずご相談させていただきました。ご返信いただければと思います。よろしくお願いいたします。

(K.S様 女性 大阪府 33歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

同じような自覚症状を訴える方は当院に多く受診されます。
血液検査上は貧血でなくとも、シェロングテストという検査を行うと、起立性低血圧や血圧の調節障害を認める方もおられ、自律神経性のめまいであったということも多々あります。

循環器科やめまいの診察を行っている内科での受診、もしくは婦人科への受診が妥当と考えます。
しかし受診をするかどうかは、困っている頻度にもよりますので、必ず受診しなくてはいけない病態というわけでもございません。
お近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

メニエールの症状が再発します。(2081)

8年前に良性発作性頭位めまい症になり半年程で治まりました。
その後も春の花粉症の季節になると下を向いた時たまに回転性のめまいが起こる事がありましたが、1回きりとかだけなのであまり気にしないようにしていました。

その後数年は問題なく生活できていましたが、3年程前からふわふわするようなめまいのような症状が出て来たので耳鼻科に行き聴力検査をすると低音部の聞えが悪くメニエル程ではないが波形がメニエルのような形になっていると言われましたが、今は特に問題ないですとの事で、以前もらっていた頭位めまい症の時と同じ薬を処方されました。暫く耳鼻科に通い薬も飲み続けましたが、一向に症状が改善されないため、更年期を疑い婦人科にも行きましたが問題ないと言われました。

2年前に脳神経外科でMRIを撮ってもらった所、ストレートネックによりめまいが出ていると診断され大量の薬を処方されましたが1ヶ月経っても全く症状が改善されなかったので医師から「複数の要因があり、耳からの可能性もあるので耳鼻科で検査してもらった方がいい」と言われ、めまい症で通院していた所とは違う耳鼻科に行って検査してもらうと「メニエルです」と診断され薬を処方されました。

数ヶ月投薬と通院をして、再度検査すると「メニエルの症状は現在治っています。まだ症状が出ているなら自律神経の可能性があります。」と言われたので、心療内科でも診察してもらいました。

診療内科では「自律神経失調症」と診断され、その時飲んでいた薬(脳神経外科と耳鼻科で処方されていた薬で、テニクス、ノイロトロピン4単位、ストミンA配合錠、イソバイドシロップ70%分包他にも粉薬、花粉症のお薬がありました)それを飲んで効果がありますか?と聞かれ「あまり効果は感じない」と答えると、薬の飲みすぎなので今飲んでいるお薬は花粉症以外一旦全部やめて心療内科で処方するお薬1つだけにして下さい。と言われたので、現在は花粉症の季節以外はジメトックス錠のみを飲んでいます。 心療内科に通院しはじめて1年になりますがふわふわするめまいの症状はまだ改善していません。

医師からは軽い運動をするように言われたので、ヨガに通ったりもしていましたが、めまいで体調が悪い日もあったりで、なかなか継続して運動することができません。 運動不足やスマホ、PCの使用により肩こり、首のこりも酷く、そのせいでめまいが出ているような気もします。

運動しないといけないとはわかっていますが、ずっとふわふわ感があるので外出するのも億劫な状態です。

脳神経外科には薬を飲むのを止めたので何となく通院しにくく、現在は通院しておらずストレートネックに関してはテレビを見て作ったタオルで巻いた枕を使っているだけです。

耳鼻科にも今年は花粉症の症状がほぼ出ていないのでまだ行っていません。 このまま心療内科に通うだけでいいのか、ストレートネックの治療で脳神経外科にも通院したり、メニエルが再発していないか耳鼻科にも行った方がいいのか… それとも一度そちらの病院のように総合的にめまいの診察をしていただけるような病院で診察してもらったほうがいいのでしょうか?

(T.Y様 56歳 女性 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

メニエールの症状が再発した時には、恐らくご自身でも気がつくくらい激しいめまいや耳閉感があると思われます。

定期的に聴力の検査を受けられるのは良いと思いますが、必ずしも同じ症状であるならば耳鼻科に通院する必要性はないと思います。しかし、めまいリハビリを取り入れて症状を緩和させていく事は良いと思います。

これは恐らく脳外科では指導されないでしょうから、耳鼻科もしくは著書で確認するようにしてください。

ストレートネックの治療に関しては不要と思います。

筋肉の緊張緩和と姿勢に気をつけることぐらいしか方法が無いからです。
よって現在通院されている心療内科とめまいのリハビリをされることが妥当と思います。
お近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

私は小学一年から原因不明の目眩があります。(No.2068)

2016.04.18

初めて連絡させていただきます。
よろしくお願い致します。 私は小学一年から原因不明の目眩があり 過去に耳鼻科、眼科、MRI、脳波を調べましたが すべて異常がなく、ストレスと診断されました。

特徴などを説明するとバカにされることが多いのですが 目眩が起こる日は、朝に目眩があり、その日は 必ず目眩に襲われます。(夕方以降は目眩が起きません) 頻度は月に不定期で6日程で、月経付近のことが多いようです。

目眩がくるときには 「くる!」と、分かり、その何秒後かに目眩がきます。

目眩になってる時間は20から30秒ほどで 目の前が暗くなり地震が起きているような感覚になり はたから見ると体が横に揺れているみたいです。

目眩の時には、必ず両手がしびれて 手の感覚が薄れていき、手が丸くなっていき 手が勝手にぴくぴく動きます。

目眩になると真っ暗になりますが、すぐにぼやけて 見えるようになっていきます。(その間全部含め20秒ほど) 目眩になってる20秒ほどは、目がぼやけている為 動くことができず よくバカにされますが、神経がおかしいのか 思うように行動ができず、携帯をとりたいと思い あるであろう場所に手を伸ばすと携帯を元々持っていて 携帯を落とす。 あとは、何も持っていないのに持ってる感覚になり 落としてはいけないと思い持ち続けると 目がきちんと見えるようになると何も持っていなかったり 足元に段差がないのにあるように感じたり とても変な感覚に襲われます。

一度目眩がすごく、救急車で運ばれましたが異常がなく 痺れている手を見てパニック障害に近いと言われましたが 動機、息切れ、不安感、パニックなど全くありません。

持病もとくになく、目眩以外はとても健康体です。 調べても病名に近いものもなく 目眩がくると、仕事も早退しないといけないため とても辛いですし 1日に20秒ほどのめまいが何回もあります。

レジ打ちなどしていて、目眩がくるときには 一時的に体の一部を手で傷つけ痛みで緩和したりしているため 目眩がくるときが怖いです。 お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

(H.R様 大阪府 女性 23歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

脳波も正常であったとのことですが、何度か繰り返し検査を受けてみると異常所見が得られる事もありますので、再検査を勧めたい事と、耳鼻科や脳外科と言うよりは神経内科(精神科では無く)への受診が妥当のように思えます。脳内科を受診と記載してくれていますが、それが神経内科に相当するのか否かわからなかったので。


また自覚している症状は閃輝暗点といった偏頭痛の前兆で見られるものや、眼前暗黒感といって失神の前兆の症状が疑わしく思います。もしそれならばデパケン、テグレトールと言った内服薬で軽減することも考えられます。


定期的に繰り返しているならば、やはり何らかの薬で対応したほうが良いと思いますが、難しいことも十分に考えられ、何とも言えません。
頭痛はないけれど、発作時に偏頭痛の頓服薬(トリプタン系)の服用をしてみては。どこまでお役に立てるかわかりませんが、もしお近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

62歳の母のめまいについてご相談です(No.2050)

2016.04.13

初めまして。 62歳の母のめまいについてご相談です。 先月職場で立ちくらみの様なめまいを起こし仕事を早退しました。 その足で近くの市民病院を受診。

耳鼻科の先生がおらず内科の先生にて診察していただきました。 診断としては、下の血圧が高くそのため起こっためまいではないかとの事でした。

病院の行き帰りも自分で歩く事ができ特に処方もなく帰宅しました。
しかし次の日の午前中に嘔吐を伴う回転性のめまいを起こし救急搬送され2週間の入院。

前日行った市民病院ではなく別の病院です。 入院した次の日はまだ起き上がる事も出来ず持続点滴を数日間行っておりました。

現在退院して4日目ですがまだふらつきは取れずそれにプラスで目の眩しさを訴えております。 部屋の中も日差しが入るだけで眩しいそうで真っ黒の布をカーテンに貼り付けており、家の中でも遮光サングラスをかけている状態です。

日中の日差しはまだ我慢出来る程度になってきたそうなんですが蛍光灯の明かりは全くダメでめまいのするような感覚、目の奥の痛みを訴えます。 眼科受診もしましたが特に異常なしでした。

入院中も頭のCT、心エコー行いましたがそれぞれ異常なしです。 母曰くまたあの目眩がいつ起こるのか、、、自分はどうなってしまうのか不安でたまらないようです。 その不安から目眩が起こったり誘発しているのでは。とも思いますが夜寝る時も1人が怖くCDをかけている状態です。 耳鼻科の先生には2~3ヶ月はこの様な状態が続き徐々に良くなっていくと聞いています。 本当にそうですか? 何か気を付ける事はありますか? また元気な母に戻ってほしいので宜しくお願いします。

(I.M様 31歳 女性 愛知県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

仕事中にめまいを起こされたとのこと。どのようなお仕事だったのでしょうか?

同姿勢、長時間というのは頸性めまいを引き起こしやすくなると考えておりますが、突然の発症からメニエールの可能性も否定できないと思います。

下の血圧が高くなって起きた症状ではないように思えます。現在まぶしさを強く感じるとのこと。眼科的に問題が無いならば、首・頭を疑ってしまいます。

CTではわからないこともあるため、続くようならば更に検査がなされるのではと思います。
現時点では経過を見るしかないと思いますが、脳神経内科にも相談されてみてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

顎がちゃんと開きにくい症状が共通してる事に気づきました。(No.2038)

半年に一度くらい寝起きに真っ直ぐ歩けないと気づくと、次第にふらふらしてきて、無理して動くと、吐きけがし、船酔いみたいな感じになり、横になってると2日程でおさまってました。

それが最近2週間ごとにおこり、その時に右の顎がちゃんと開きにくく無理して開けてガクッて何度かなると、もとに戻るという症状が共通してる事に気づいてそれが、何らかの影響でめまいに関係があるのかと思い、ネットで検索し、こちらのホームページたどり着きました。

(N.H様 40歳 女性 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

もしかすると寝ている時に、強い噛みしめもしくは歯ぎしりをしているのかもしれません。

強い肩こり首こりや、ストレス疲労が重なっていると起こりやすい。

一般的には良性発作性頭位めまい症を一番に考えますが、顎の症状と重ねて考えると、上記のような理由で睡眠中に影響があるのでは、と考えてしまいます。

お近くでしたら一度お越しくださればと思います。
お大事になさってください。

生理を止めて更年期をおこしたことによって、自律神経が、みだれたのでしょうか?(No.2039)

8月より子宮内膜症の、治療のため注射で生理を止める治療をはじめました。4週間に一回のペースで、六回うつよていでした。12月の末頃、仕事中に急にクラクラして、歩けなくなり血圧をはかると、160の100でした。内科にそのまま向かい、様子を見ても血圧下がらないのでアダラート10を、飲むように言われかえされました。

薬をのみだしてから動悸と耳鳴りが始まりました。血圧は、薬を飲まなくても毎日図って低かったので飲まないことになったのですが。耳鳴りのおかげで眠れなくなり睡眠導入をのみはじめました。

耳鼻科やら脳外科 婦人科に、通いましたが、異常なしで。心療内科に、かよってますが、様子みて、大丈夫とのことで。でも、クラっとくる、めまいが、なおりません。生理も始まり、ホルモン値も問題ないといわれてます。でも、クラっとした、めまいに何度もおそわれます。

2月の頭からは薬も飲まずにねれてますし、動機も耳鳴りもおさまったのですがクラっとするのだけ、なおりません。 仕事場の方が ひどいですが、休みの日もなるので、出掛けたりできません。

家ではあまりならないよえなきがします。生理を止めたことによって更年期をおこしたことによって、自律神経が、みだれたのでしょうか?

それに、ストレスが、くわわったのでしょうか?事務職になり、一年目です。

いままでは、体を動かして常に誰かと話をする仕事でした。 今はほとんど話もせずすわってばかりです。どうぞ宜しくお願いします。具合悪くなってから、4ヶ月たちました。最初は何もできず、鬱になるかとおもったほどでした。

(I.K様 女性 35歳 山形県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

決定的な因果関係は証明できませんが、お話内容からすると、ホルモン剤の注射以降、自律神経のバランス異常を来たしやすくなったため、血圧の変動が起こりやすくなったと考えます。

その他の要因も明らかな異常が無いとのことより、まだ検査されていない部門、例えば『くび』の血流や自律神経の検査を調べていただき、治療としては飲水、良質の睡眠、疲労やストレスの緩和を前提に、漢方も一つの方法ではと思います。
めまいが長引くと確かに鬱になってしまうこともありますので、心身共にケアすることが大切です。
お大事になさってください。

高齢、遠方のことで先ずはお尋ねしてからと思っております。(No.2037)

2016.04.01

グランドゴルフプレー中身体が「ゆらゆら」してきて気分が悪くなりプレーを中断せざることになります。かかりつけの内科医からは「高齢者ふらつき」と言われていますが、なんとかならないでしょうか。

自分なりに考えるには、以前服用していた精神安定剤「コンスタン」を止めたこと、最近夢見が多くて「脳」が休まらない熟睡が取れないことが原因かと思う次第です。

健康状態は血圧は普通、貧血気味、視力0.6(0.9)0.3(0.8),聴力難聴(補聴器使用)脳のMRI(2013)特に異常は無いと言う状態です、 「めまい」で倒れたことはありませんが「ゆらゆら」「ふらつき」の状態は2008年頃から続いております。

先生の診察を受けたいと思っていますが、高齢、遠方のことで先ずはお尋ねしてからと思っております。どうぞよろしくお願いします。

(S.J様 89歳 男性 京都府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話し内容より、確かにコンスタンの中止による症状、熟睡が取れていないという事は浮遊性めまいの原因となっている可能性が高いと思います。またグランドゴルフは下向きでする事が多いでしょうか。

くびを前屈させることが多いようならば、その際に平衡感覚が定まらず、長時間同姿勢をとることによる頸性めまいの可能性も考えられます。症状を緩和させる目的でのコンスタン再開は日常の生活の質を上げる目的でも一つの方法ですし、グランドゴルフに限って浮遊性めまいを自覚するようならば、スタイルの変更もしくはめまいのリハビリが効果的かもしれません。

いわゆる『高齢者ふらつき』は下肢の筋力低下が影響するふらつきでしょうからお話だけでは何とも言えません。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.