めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

不安神経症と言われ心療内科にも通っています。 めまいも関係あるんでしょうか? (No.1995)

2016.03.09

初めまして。
二年前に激しい回転性めまいになり直ぐに内科に行き様子を見ましょうと言われました。

その後3カ月程して耳鳴りがするので耳鼻科に行ったところ、突発性難聴の後遺症と言われ、週一で耳鼻科に通い1年半になります。 毎回点滴しますが、最近めまいがひどくて吐き気もしています。

ただ数日に一度調子の良い時もあります。
不安神経症と言われ心療内科にも通っています。 めまいも関係あるんでしょうか? 順番は心療内科が先に通い始めその後耳鼻科です。

回転性めまいと浮遊性めまいと吐き気があります。 一度受診させていただきますたいですが、この症状はいかがなもんでしょうか。まだ41歳なんで元気に仕事もしたいです!よろしくお願い致します。

(I.M様 女性 41歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまい症状は心因的な影響も受けやすいため、心身ともに治療していくことが肝心です。

卵が先か、鶏が先かという事と同じで、めまいが先か不安神経症が先かは難しいところですが、現時点では両面での治療が望ましでしょう。

当然めまいがひどくなると、嘔吐中枢の刺激も起こりますので吐き気も出てきます。

その際にはトラベルミンのような酔い止めが効果的であることも多々あります。めまいに関する治療としては、突発性難聴の後遺症ですから、内服とめまいに対するリハビリが必要でしょう。

心療内科の治療は現在の内服薬で様子を治療を継続してください。
お大事になさってください。

ぐわっと揺れるのがなかなか治りません。(No.1926)

初めまして、6月10日の夜中寝返りをした時に回転性めまいに襲われ、吐き気も強く…朝になって耳鼻科を受診しました。

そこで検査をしてもらい【良性発作性頭位めまい症】と診断されました。次の日はわりかし楽で家の事もできたんですが次の日平衡感覚が取れず救急車で病院へ。

点滴してもらうもふらつきは改善されず。。回転性のめまいは少し症状が軽減。その後は鍼治療をしてふらつき改善。

しかし発症から2週間後また回転したため、めまい外来へ。『2.3ヶ月かかると思ってて』とエプリー法を教えて貰い、3日目で回転はなくなりました。

しかしまたなると怖いと思う恐怖心もとれず、枕を常に高くして寝てる為肩凝り、首コリがひどく…歯磨き、お風呂など下を向くとぐわっと揺れて冷や汗と胃が少し気持ち悪くなります。

たまに寝てる時もゆっくり回転する事もあります。

入野先生の書籍、首をもめばめまいは治る!も実践してますが、ぐわっと揺れるのがなかなか治りません。首のレントゲンなど撮ってもらったほうが良いでしょうか。

(A.M様 女性 34歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

少し内服薬のサポートがあった方が良いのかもしれません。また枕を高くする事は悪くないのですが、首だけが高くなるとおっしゃるように首への負担が強くなりますので、高くするならば背中、肩辺りから高くする事をお勧めします。その他首こりの原因になる背景を理解し、軽減させることも必要でしょう。

お近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

肩や首が凝っているのは全て右側です。(No.1923)

15年前くらいから寝ていて起きて立ち上がろうとすると天井が回り立ち上がれない事が1年に2,3回くらい有ります、
先々週に至っては5日連続でめまいが有り少しして立ち上がれても今度は横になると目が回りそれが半日以上かかりようやく横になる事が出来ましたがふらふらしている様な感じがします、

症状としては首から肩にかけて凝っている感じで眼の奥の違和感とこめかみのこりが凄く有り内科、耳鼻科、眼医者と先々週は脳神経外科でMRIも撮り診てもらいましたが異常なしでした、

これはめまいを専門にやられている所で診てもらいたいと思ってインターネットで見ていた時先生のページを見て肩、首、眼が関係するめまいが有る事を知り1度質問させて頂き診察に行こうかと思っています、

既往症は高血圧症、高尿酸、不眠症などで治療中です、ちなみにこめかみや肩、首が毎日凝るのでその時はアンメルツなどの筋肉痛の塗り薬を塗るとちょっと症状が軽減されます凝る所は全て右側です
何卒宜しくお願い致します。

(S.C様 男性 55歳 三重県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より頸性めまいが疑われます。
何か癖習慣、新たに始めたことで右首に緊張を起こすようなことはないでしょうか?

また視力の低下、歯の治療、かみ合わせ等も要注意です。

もし受診される際には時間を考慮し、事前にゆとりを持ってお越しいただけると幸いです。

それまでにはご自身で首のマッサージ、良質の睡眠、飲水を意識して多くされることをお勧めします。
お大事になさってください。

毎日夕方になるとめまいを感じます。(No.1922)

2015.07.31

昨年の8月に出産したのですが、妊娠中から疲れた時や、首を回した時にくらくらすることがたまにありました。貧血と言われたことはありませんでした。

ひどくなったと感じたのは、産後3~4ヶ月頃からです。毎日、夕方16時前後になると、くらくらしてきます。

疲れているとき、寝不足のときは、よりひどいです。家事など、下を向いて作業をしているときに特に、くらくらしているのを感じます。

授乳をしているので、子供が母乳を飲む量が増えて、栄養が足りていないのかと思っていましたが、母乳の回数を少なくしても、あまり変わりませんでした。

先月内科で血液検査をしましたが、原因はよくわからず、育児疲れではないかと言われました。また一ヶ月後にひどくなっていれば脳のMRIを撮りましょうと言われました。

耳鼻科では比較的めまいが少ない日に受診したせいか、症状はそこまでひどくはないと言われました。確かに、ぐるぐる回るようなめまいではなく、脳に血が足りていないような、くらくらとしためまいで、家事などをやろうと思えば普通にできる程度です。

夜寝ると、朝にはらくになっています。しかし、毎日夕方になるとめまいを感じるので、あまり疲れないようにと、外出や身体を動かすことを控えているため、気分がずっともやもやしており、不安もあります。

原因がわからないことがとても不安です。何かアドバイスを頂けたらと思いメールさせて頂きました。宜しくお願い致します。

(K.M様 女性 29歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまい感を自覚される方の中に、夕方あたりに増悪するということはよく伺います。理由として何点か考えられて、一つはめまいを自覚していない人でも生理的に眠たくなる時間帯であるということ。昼食後、夕方あたりは眠気が来るため、つまりは頭の働きも低下し、平衡感覚を監督している小脳、橋、延髄の働きも低下するからめまい感が出やすいのではと考えております。また交感神経優位な状態から副交感神経優位に変わる時間帯も夕方あたりと言われていますので、そのあたりの自律神経が影響しためまいも起こりえるのではないかと考えております。原因としては首なのか、耳なのか、ホルモンバランス異常や自律神経異常なのか、恐らく頭には問題が無いように思えます。


対応としてはめまい感を自覚するあたりに30分以内の仮眠をとること、寝れなくとも横になって暗所閉眼、目を暗くして休んであげると軽減することが期待できます。

30分以上寝ると、夜の睡眠に関わるので注意してください。
育児、家事は前かがみの姿勢が多く、首の緊張が強くなる事と、子供が小さいため良質の睡眠が取れないことが影響しているのではないでしょうか。
お大事になさってください。

20年程前から飛行機内で回転性のめまいを起こすようになりました。 (No.1907)

20年程前から飛行機内で回転性のめまいを起こすようになりました。 めまいは離陸時というよりも離陸して飛行が安定してきたころに起こります。

症状は時計回りで約1分から2分間ほど続きます。回転の仕方はゆっくりの時もありますがかなり早く感じることもあります。

年齢を重ねた現在の方が症状はきつく感じられます。 めまいはほぼ飛行機内でのみおこりますが、数か月ほど前に初めて、朝の起床時にこれまで経験したことのない (回転性ではない)めまいを感じましたので脳神経外科にて診ていただきました。

MRI検査の結果、首から脳につながる血管が狭いとのことで血管を広げる薬「ケタスカプセル」を処方して頂きました。すぐに良い結果がでて朝のめまいは起こらなくなりました。

ただ、その後、飛行機に乗る機会があったのですが、回転性のめまいは相変わらず起こります。

耳鼻科でも何度か診て頂きましたがなかなか原因が分かりづらいとのことです。

その時は「メリスロン錠」に続き「セファドール錠」を処方していただきました。
鼻に関しましては、これまで副鼻腔炎も何度かありました。 毎年夏休みには、妻の実家のある大阪に行くことを小学生の息子が楽しみにしております。

息子に心配をかけながらの旅行はもうしたくありません。
明るい光を求めて、今回思いきって相談させて頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。

(K.T様 男性 48歳 沖縄県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

原因はよくわかりませんが、飛行機の離発着時ではないとのことより、気圧の変化は関係しない印象です。

安定飛行時といえど飛行機は不安定に揺れることがあり、場合によっては悪路を大型トラックで走っている印象さえ受けることもあるため、そのような影響があるのか、過去に急落下を経験してそれがトラウマのように頭で記憶しているのか。

いずれにせよ起床時の回転性めまいとは違う原因があるのは間違いないでしょう。
対応策としては、トラベルミンや市販の乗り物酔いの薬を前日と当日に服用する事ではないかと考えます。

前日に服用するのは一つは睡眠をしっかりとりたいという目的です。
それ以上の事は申し上げられませんが、どうかご了承ください。
お大事になさってください。

小3の息子が、目が揺れる感じがする と言います。(No.1906)

2015.07.16

初めまして。小3の息子についてなのですが、質問をさせてください。(皆様のように重篤な状態ではないかとは思いますが、失礼致します。) 今日の朝起きてすぐに、息子が、目がグルグルする。

ずっとじゃないけど、頭の位置が変わる度に、目が揺れる感じがする!気持ち悪い!と言い始め、いつもの元気も、食欲もなく心配になり、学校を休んで病院に行きました。 アレルギー性鼻炎や中耳炎などでお世話になっている耳鼻科で、三半規管などの検査をしてもらいましたが、異常はなく…小児科を進められて行きましたが、風邪症状もないしなんだろうね…ゲームのやり過ぎの子が増えてるから、目の疲れからかな!?と言われました。

薬はださないから、目を休ませてみてねと。 ゲームは時間を守っているけれど…テレビっ子なので、テレビかなあ、などと思いながらも… 今日はずっと、もちろん本やテレビも見ずに目を休ませていたのですが、夜寝る間際まで症状はよくなってはいないようで、グルグル、ぼわぼわする~と言っていました。 小児科の先生の言うとおり、数日このまま様子をみていてよいのでしょうか。

また数日後も改善されない場合は、どこに行けば良いでしょうか…?あとは脳の検査?とかになるのでしょうか。。

なんだか、風邪だ!感染症だ!と原因がハッキリとはわからないのが不安で、質問をさせていただきました。よろしければご回答をどうぞよろしくお願い致します。

(T.K様 女性 31歳 北海道)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

返信が遅くなっているので、すでに改善されているかもしれませんが、今しばらくは様子を見られるのが良いのではないかと思います。

繰り返すようならば、まずは乗り物酔いの薬(市販薬)で対応しながら、今一度小児科もしくは小児神経内科を受診されてみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科ではめまいに詳しい先生とそうでない先生がおられますので、もし耳鼻科が必要と判断される場合には大きな病院の耳鼻咽喉科かめまい外来をされているところが望ましいと考えます。
お大事になさってください。

完治はなぜ無いのですか?医学は進歩してくれないのですか?(No.1891)

2015.07.06

完治はなぜ無いのですか?こんなにもめまいで苦しんでいる人がいるのに、医学は進歩してくれないのですか?

今年の1月17日以来、回転性のめまいから、ふらふらくらくらするめまいです。 病院で耳鼻科のめまいで死ぬことはありません、と言われます。

そんなことは解っています、しかし毎日生きているのも辛いです。 めまいはめまいになった人にしか、解りません。 病院に行くのも苦痛なのに、行って原因不明、この科ではない、など言われると、病院不信、医者不信に陥ります。

めまいが酷いときに、病院に長いこと待つのも無理です、しばらく落ち着いてから病院にいくと、眼震がありません。

現在大学病院にかかっています、メニエールの症状は無いがイソバイドを試して飲んでいます。

まだ三日目ですが、何も変化はありません。近所の内科で出してもらっているデパスが一番マシになれますが、大学病院の先生はデパスは依存性が高いのでやめた方がいいと言われました。寝るときもめまいがあって不眠になるので、ピクロンを試しに出してもらっています。デパスでもピクロンでも寝れています。

しかし、昼間デパスを我慢していたらやはり何をする気にもなれません。ぐらぐらふらふらして 大学病院の先生はまだインターンの先生で、私的にはあまり信用がありません、選択は間違っていますか?

この先どうしたらいいのでしょうか?家族にも申し訳ないし、元の元気な自分にもどりたいです。

(F.K様 京都府 女性 36歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

浮遊性のめまいで耳鼻科的な要因が無いようならば、他の要因を検討してもらった方が良いのではないでしょうか?

またもし現在かかられている先生が、信用できないならば、変えてもらうことも一つの選択では。
めまいが完治しないのは医学の進歩が遅れているからだけではなく、個人個人に合わせたオーダーメイドの診断、治療が必要にもかかわらず、それに対応できていないからではないかと考えております。


また個人の癖、習慣も改善できなければこのめまいには対応できないと当院では考えております。よってできるだけ良い状態を長く維持するように個々の患者さんに伝えております。

デパスは確かに依存性はありますが、それならばメイラックス等の依存性の少ない抗不安薬も存在しているので、検討してもらうのも良いのでは。

私自身はデパスに対して、それほど悪い印象を持っておらず、実際に処方している方もおります。また減薬、中断できている方も多々おります。

めまいが長引くと精神的にも落ち込んで、抑うつ傾向になる方もおられます。

もしそのような傾向があるようならば心療内科にも並行で受診しながらめまいの治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

糖尿病との関連性はあるのでしょうか?(No.1890)

2015.07.04

初めまして 宜しくお願いします。 元来、数年前から右耳の耳たぶの下が腫れることが度々あり、気にしてはいましたが放置していました。

昨年のGW(4月末)帰省時に右耳下が腫れとともに発熱、閉塞感で聞こえ辛くなり、地元の医院(内科)を受診しましたが、耳下腺炎との診断とともに、帰宅したら耳鼻科へ行くように言われました。 2、3日で熱はおさまりましたが、腫れ、右耳の閉塞感を伴う聞こえ辛さは引かなかった。

帰宅して1週間程経って(発症より2、3週間経過)二つの病院(耳鼻科)を受診、双方の病院も突発性難聴の疑いがあり、経過時間から治る可能性はかなり難しいが、1週間入院して点滴治療をと勧められたが、当時忙しくそのままにしてしまった。

その後、閉塞感と耳鳴りで日に日に聞こえ辛くなったが、これは治らないと諦めていた。 今年の4月末、歩行中にフワフワ感と左側に寄ると思った途端に気分が悪くなり、歩けなくなった。(冷汗、吐き気、立ち眩み) 這うようにして、帰宅し、横になって症状がましになるのを待った。

治まってから病院へ行き症状から神経内科でCT、MRIとも異常なし、耳鼻科では聴力検査をして、耳鳴りと難聴については処置なしとの診断を受けた。

症状は2週間に1度の間隔で繰り返し来たが、その都度ましになるのをまって過ごしてきました。

それから6月末に突然、回転性のめまいにおそわれ、立つのもできないようになり、緊急搬送先の病院で具体的処置はなかった。

後日、緊急搬送された病院の耳鼻科を受診、くすりを処方された。 6月末からの発症の頻度はほぼ毎日であり、めまいが起こる時の前兆は頭と首の境目(後頭部)が張った感じ、耳鳴りが大きくなる、頭がポーとする、などです。

なお、糖尿病を持っています。 一体、何をどうしたら良いのか、持病との関連性はあるのか、何を優先したら良いのか、どこの科を受診したら良いのかがわからずご相談した所存です。

(K.M様 男性 54歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、やはり耳鼻科が主体となるめまいであると考えます。

持病との関連性に関しては良くわかりませんが、あえて言うならば糖尿病の方は感染しやすい傾向がありますので、突発性難聴の引き金になった可能性はありえますものの、一般的には関連して考えなくともよいと思います。

現在後頸部の緊張が悪影響となっている可能性は考えられますので、一度首に対するケアを並行してされてみてはいかがでしょうか。

私の著書を参照されるか、鍼灸、整体に受診されてみるのも良いのでは。お近くでしたら一度お越しいただきたいです。
お大事になさってください。

立っている時に起こると足元がふらつき、立っていられなくなります。 (No.1872)

2015.06.24

1ヶ月前より、めまいふらつきがあります。 立っている時も座っている時も起こり、頭が左右に揺れている感覚です。

立っている時に起こると足元がふらつき、立っていられなくなります。

毎日ではなく、突然ふっとやってくる感じで、時間も様々です。数分で収まります。

1ヶ月に引越しと転職をし、新しい環境になったのが原因なのかとも考えるのですが。 内科に行き、血圧からくるめまいだと診断されました。

浮腫みやすいのと水分を溜めやすい体質のせいだと言うことで、漢方薬の当帰芍薬散を処方してもらい服用したのですが、元々お腹の緩い私は便秘と下痢を繰り返すようになり、浮腫はよくなったのですが、めまいはまだ治っていません。

原因と対策が知りたいです。 よろしくお願いいたします。

(G.I様 32歳 女性 神奈川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは何とも言えませんが、引っ越しと転職のタイミングが合いすぎていることよりそれが引き金になった事は十分に考えられると思います。

また転職後の仕事内容、ストレス、通勤時間、睡眠時間等も影響しているのかも。

少なくとも印象としては重篤な疾患が隠れている可能性は低いと思いますので、まずは数分間辛抱していただくことと、できるだけ良質の睡眠、肩頸のストレッチを行うことが良いでしょう。

大した返答が出来ず申し訳ございません。

お大事になさってください。

歯に問題があるかもしれない可能性はあるのでしょか?(No.1870)

初めまして、 8年前からふわふわするめまいがします。  日常的にふらつきやふわふわする感じがあり働くこと以前に遊びにも行けません。

ですが、色んな病院へかかりましたが、異常ありません。 入野医院のHPを見ていたら、歯からくるめまいもあるということで気になりました。  

小学生の頃受け口を治す矯正をしました。 まだ歯並びのため下の歯の前歯の裏にワイヤーがあります。

めまいがし出した頃から、顎と耳周りの側頭部と後頭部の締め付けるような痛み、口が閉じにくい(気にしないと歯は閉じているが唇が閉じない)、特に意識して口を閉じて歩くとふらつきがかなりひどくなり頭の締め付けもつよくなるという不思議な症状もあります。

歯に異常があってめまいがすることもあることを知らなかったので相談したことがないことに気づき矯正をしている歯医者にかかってみました。 相談しに行ったら、矯正やかみ合わせでそんなことがおこることはない。めまいとは別問題で考えてもらわないとと少し怒った口調で言われました。

親知らずが押してるかもしれないから気になるなら抜いたら・・・とそれで終わりました。 この様な症状から歯に問題があるかもしれない可能性はあるのでしょか? もし可能性があるなら専門で診ている先生を紹介していただけないでしょうか?

(A.K様 女性 愛知県 28歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

いやいや、確実に咬合不全からくるめまいは存在します。事実その治療で改善している方も多数おられます。

ただ今回の症状が咬合不全からきているかどうかは不明ですが、その歯科医のおっしゃった事はそのまま受け取ることはできません。

また噛みしめから来る頸性めまいの可能性もありますが、まずは歯科口腔外科がある大きな病院の歯科に受診されてみてはいいかがでしょうか。

基本的にどこかの病院やクリニックへの紹介はサイトからはしておりません。受診後ひつようならば、大阪なら何件か紹介することもできるのですが、遠方ですし、まずは近隣の違う歯科に受診されてみてはいかがでしょうか。

お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.