めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

小3の息子が、目が揺れる感じがする と言います。(No.1906)

2015.07.16

初めまして。小3の息子についてなのですが、質問をさせてください。(皆様のように重篤な状態ではないかとは思いますが、失礼致します。) 今日の朝起きてすぐに、息子が、目がグルグルする。

ずっとじゃないけど、頭の位置が変わる度に、目が揺れる感じがする!気持ち悪い!と言い始め、いつもの元気も、食欲もなく心配になり、学校を休んで病院に行きました。 アレルギー性鼻炎や中耳炎などでお世話になっている耳鼻科で、三半規管などの検査をしてもらいましたが、異常はなく…小児科を進められて行きましたが、風邪症状もないしなんだろうね…ゲームのやり過ぎの子が増えてるから、目の疲れからかな!?と言われました。

薬はださないから、目を休ませてみてねと。 ゲームは時間を守っているけれど…テレビっ子なので、テレビかなあ、などと思いながらも… 今日はずっと、もちろん本やテレビも見ずに目を休ませていたのですが、夜寝る間際まで症状はよくなってはいないようで、グルグル、ぼわぼわする~と言っていました。 小児科の先生の言うとおり、数日このまま様子をみていてよいのでしょうか。

また数日後も改善されない場合は、どこに行けば良いでしょうか…?あとは脳の検査?とかになるのでしょうか。。

なんだか、風邪だ!感染症だ!と原因がハッキリとはわからないのが不安で、質問をさせていただきました。よろしければご回答をどうぞよろしくお願い致します。

(T.K様 女性 31歳 北海道)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

返信が遅くなっているので、すでに改善されているかもしれませんが、今しばらくは様子を見られるのが良いのではないかと思います。

繰り返すようならば、まずは乗り物酔いの薬(市販薬)で対応しながら、今一度小児科もしくは小児神経内科を受診されてみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科ではめまいに詳しい先生とそうでない先生がおられますので、もし耳鼻科が必要と判断される場合には大きな病院の耳鼻咽喉科かめまい外来をされているところが望ましいと考えます。
お大事になさってください。

完治はなぜ無いのですか?医学は進歩してくれないのですか?(No.1891)

2015.07.06

完治はなぜ無いのですか?こんなにもめまいで苦しんでいる人がいるのに、医学は進歩してくれないのですか?

今年の1月17日以来、回転性のめまいから、ふらふらくらくらするめまいです。 病院で耳鼻科のめまいで死ぬことはありません、と言われます。

そんなことは解っています、しかし毎日生きているのも辛いです。 めまいはめまいになった人にしか、解りません。 病院に行くのも苦痛なのに、行って原因不明、この科ではない、など言われると、病院不信、医者不信に陥ります。

めまいが酷いときに、病院に長いこと待つのも無理です、しばらく落ち着いてから病院にいくと、眼震がありません。

現在大学病院にかかっています、メニエールの症状は無いがイソバイドを試して飲んでいます。

まだ三日目ですが、何も変化はありません。近所の内科で出してもらっているデパスが一番マシになれますが、大学病院の先生はデパスは依存性が高いのでやめた方がいいと言われました。寝るときもめまいがあって不眠になるので、ピクロンを試しに出してもらっています。デパスでもピクロンでも寝れています。

しかし、昼間デパスを我慢していたらやはり何をする気にもなれません。ぐらぐらふらふらして 大学病院の先生はまだインターンの先生で、私的にはあまり信用がありません、選択は間違っていますか?

この先どうしたらいいのでしょうか?家族にも申し訳ないし、元の元気な自分にもどりたいです。

(F.K様 京都府 女性 36歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

浮遊性のめまいで耳鼻科的な要因が無いようならば、他の要因を検討してもらった方が良いのではないでしょうか?

またもし現在かかられている先生が、信用できないならば、変えてもらうことも一つの選択では。
めまいが完治しないのは医学の進歩が遅れているからだけではなく、個人個人に合わせたオーダーメイドの診断、治療が必要にもかかわらず、それに対応できていないからではないかと考えております。


また個人の癖、習慣も改善できなければこのめまいには対応できないと当院では考えております。よってできるだけ良い状態を長く維持するように個々の患者さんに伝えております。

デパスは確かに依存性はありますが、それならばメイラックス等の依存性の少ない抗不安薬も存在しているので、検討してもらうのも良いのでは。

私自身はデパスに対して、それほど悪い印象を持っておらず、実際に処方している方もおります。また減薬、中断できている方も多々おります。

めまいが長引くと精神的にも落ち込んで、抑うつ傾向になる方もおられます。

もしそのような傾向があるようならば心療内科にも並行で受診しながらめまいの治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

糖尿病との関連性はあるのでしょうか?(No.1890)

2015.07.04

初めまして 宜しくお願いします。 元来、数年前から右耳の耳たぶの下が腫れることが度々あり、気にしてはいましたが放置していました。

昨年のGW(4月末)帰省時に右耳下が腫れとともに発熱、閉塞感で聞こえ辛くなり、地元の医院(内科)を受診しましたが、耳下腺炎との診断とともに、帰宅したら耳鼻科へ行くように言われました。 2、3日で熱はおさまりましたが、腫れ、右耳の閉塞感を伴う聞こえ辛さは引かなかった。

帰宅して1週間程経って(発症より2、3週間経過)二つの病院(耳鼻科)を受診、双方の病院も突発性難聴の疑いがあり、経過時間から治る可能性はかなり難しいが、1週間入院して点滴治療をと勧められたが、当時忙しくそのままにしてしまった。

その後、閉塞感と耳鳴りで日に日に聞こえ辛くなったが、これは治らないと諦めていた。 今年の4月末、歩行中にフワフワ感と左側に寄ると思った途端に気分が悪くなり、歩けなくなった。(冷汗、吐き気、立ち眩み) 這うようにして、帰宅し、横になって症状がましになるのを待った。

治まってから病院へ行き症状から神経内科でCT、MRIとも異常なし、耳鼻科では聴力検査をして、耳鳴りと難聴については処置なしとの診断を受けた。

症状は2週間に1度の間隔で繰り返し来たが、その都度ましになるのをまって過ごしてきました。

それから6月末に突然、回転性のめまいにおそわれ、立つのもできないようになり、緊急搬送先の病院で具体的処置はなかった。

後日、緊急搬送された病院の耳鼻科を受診、くすりを処方された。 6月末からの発症の頻度はほぼ毎日であり、めまいが起こる時の前兆は頭と首の境目(後頭部)が張った感じ、耳鳴りが大きくなる、頭がポーとする、などです。

なお、糖尿病を持っています。 一体、何をどうしたら良いのか、持病との関連性はあるのか、何を優先したら良いのか、どこの科を受診したら良いのかがわからずご相談した所存です。

(K.M様 男性 54歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、やはり耳鼻科が主体となるめまいであると考えます。

持病との関連性に関しては良くわかりませんが、あえて言うならば糖尿病の方は感染しやすい傾向がありますので、突発性難聴の引き金になった可能性はありえますものの、一般的には関連して考えなくともよいと思います。

現在後頸部の緊張が悪影響となっている可能性は考えられますので、一度首に対するケアを並行してされてみてはいかがでしょうか。

私の著書を参照されるか、鍼灸、整体に受診されてみるのも良いのでは。お近くでしたら一度お越しいただきたいです。
お大事になさってください。

立っている時に起こると足元がふらつき、立っていられなくなります。 (No.1872)

2015.06.24

1ヶ月前より、めまいふらつきがあります。 立っている時も座っている時も起こり、頭が左右に揺れている感覚です。

立っている時に起こると足元がふらつき、立っていられなくなります。

毎日ではなく、突然ふっとやってくる感じで、時間も様々です。数分で収まります。

1ヶ月に引越しと転職をし、新しい環境になったのが原因なのかとも考えるのですが。 内科に行き、血圧からくるめまいだと診断されました。

浮腫みやすいのと水分を溜めやすい体質のせいだと言うことで、漢方薬の当帰芍薬散を処方してもらい服用したのですが、元々お腹の緩い私は便秘と下痢を繰り返すようになり、浮腫はよくなったのですが、めまいはまだ治っていません。

原因と対策が知りたいです。 よろしくお願いいたします。

(G.I様 32歳 女性 神奈川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは何とも言えませんが、引っ越しと転職のタイミングが合いすぎていることよりそれが引き金になった事は十分に考えられると思います。

また転職後の仕事内容、ストレス、通勤時間、睡眠時間等も影響しているのかも。

少なくとも印象としては重篤な疾患が隠れている可能性は低いと思いますので、まずは数分間辛抱していただくことと、できるだけ良質の睡眠、肩頸のストレッチを行うことが良いでしょう。

大した返答が出来ず申し訳ございません。

お大事になさってください。

歯に問題があるかもしれない可能性はあるのでしょか?(No.1870)

初めまして、 8年前からふわふわするめまいがします。  日常的にふらつきやふわふわする感じがあり働くこと以前に遊びにも行けません。

ですが、色んな病院へかかりましたが、異常ありません。 入野医院のHPを見ていたら、歯からくるめまいもあるということで気になりました。  

小学生の頃受け口を治す矯正をしました。 まだ歯並びのため下の歯の前歯の裏にワイヤーがあります。

めまいがし出した頃から、顎と耳周りの側頭部と後頭部の締め付けるような痛み、口が閉じにくい(気にしないと歯は閉じているが唇が閉じない)、特に意識して口を閉じて歩くとふらつきがかなりひどくなり頭の締め付けもつよくなるという不思議な症状もあります。

歯に異常があってめまいがすることもあることを知らなかったので相談したことがないことに気づき矯正をしている歯医者にかかってみました。 相談しに行ったら、矯正やかみ合わせでそんなことがおこることはない。めまいとは別問題で考えてもらわないとと少し怒った口調で言われました。

親知らずが押してるかもしれないから気になるなら抜いたら・・・とそれで終わりました。 この様な症状から歯に問題があるかもしれない可能性はあるのでしょか? もし可能性があるなら専門で診ている先生を紹介していただけないでしょうか?

(A.K様 女性 愛知県 28歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

いやいや、確実に咬合不全からくるめまいは存在します。事実その治療で改善している方も多数おられます。

ただ今回の症状が咬合不全からきているかどうかは不明ですが、その歯科医のおっしゃった事はそのまま受け取ることはできません。

また噛みしめから来る頸性めまいの可能性もありますが、まずは歯科口腔外科がある大きな病院の歯科に受診されてみてはいいかがでしょうか。

基本的にどこかの病院やクリニックへの紹介はサイトからはしておりません。受診後ひつようならば、大阪なら何件か紹介することもできるのですが、遠方ですし、まずは近隣の違う歯科に受診されてみてはいかがでしょうか。

お大事になさってください。

下を向いたらそのまま前へふわーっと持っていかれそうになります。(No.1868)

平成25年の年末に東京へ旅行をしました。
本屋で本を読んでいる時に急に後へ引っ張られる様な感覚になり驚きました。 地震!?と思う程強く感じました。 特に倒れたりする事はないのですが、その時から今までずっとその感覚があります。 立って本を読んでいる時に、地面が揺れる感じを何度も味わっています。

心配になって脳外科へ行き診察を受けました。 MRI検査を受けました。

お医者様の診断は、脳はとても綺麗で問題ないけれど 首の骨が老化しており、60・70代のおばあちゃんの様な状態だと言われました。 改善策はこれといってないので運動もちゃんとする様にとの事でした。

それから今に至るのですが 最近このふわふわした感覚が酷くなっている気がします。 下を向いたらそのまま前へふわーっと持っていかれそうになります。 歩いていてもその感覚はあります。 酔った時の感覚が続いている感じです。

ただ、回転性の眩暈でもなく、吐き気もなく、倒れた事もないのですが、このままの状況で過ごして問題はないのでしょうか?

以前かかったお医者様は親身になっていただけず、運動不足と老朽化ですときつく言われたので、同じ所へ行くのも気が引けています。

どうかよろしくお願い致します。

(Y.K様 女性 34歳 島根県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

印象としては頸性めまいを疑います。

頸椎の加齢が指摘されたとのことですが、確かに加齢の現象が一番出やすい部分とも言われておりますものの、頸が悪い人は腰も悪いことがあり、腰椎の変形もしくはヘルニアなどが隠れているのではとも思います。そのため下肢のしびれが出ているのでは?

なかなか専門的に見てもらえる診療科はないかもしれませんが、まずは足のしびれを整形外科で診てもらうことをお勧めします。
そののち、体幹の筋トレ、ストレッチ、頸や肩への負担軽減をお勧めします。

お大事になさってください。

相当ストレス溜まっているようです。(No.1864)

2015.06.19

長文になりました。申し訳ございません。40目前の男性です。 2年ほど前から原因不明のめまいに悩まされています。
非回天性のふわふわフラフラする目眩です。ただし、ずっと続いているわけではなく、半年おきぐらいの周期?で現れてきました。
無視できないほどはっきりした目眩が続くのは1ヶ月ほどで、徐々に治まってくるとしばらくは、感じないわけではないけど無視できるレベルの状態になります。

今、その無視できないレベルの目眩がまた来ています。2週間ほど前から徐々にひどくなってきて、ここ数日はどピークといった感じで悩まされています。こうなると仕事も難しく、2日前から休ませてもらっています。

これまでその目眩のひどくなった時に、3ヵ所ほど病院で診察してもらいました。 最初は近所の耳鼻科。しかしここでは「よくわからん」と言われ、ネットで目眩専門にやっている病院を探して行ったのが、めまい専門外来を謳っている脳神経外科で、MRIも撮ってもらいましたが異常は全く検出されず、その上で診察してもらった結果、言い渡された判決が『前庭神経炎』。そのときは自分もその病名を一番疑っていたので、やっぱりそうかと納得して帰りました。それでもなかなか良くなりませんでしたが、気付いた頃には殆ど無視できるレベルにまで回復していました。 が、半年ほど経ったところで再発?

再び目眩がひどくなり、しかし前庭神経炎だと信じて放っておいたら、また1ヶ月ほどで徐々に回復… しかし第3弾が来たときには、これホントに前庭神経炎なのか?と疑わしく思えて来たので、今度は(その脳神経外科に)紹介してもらった日本平衡医学会だかのリストに入っている耳鼻科に行って、診察してもらいました。みっちり調べてもらいました。

こんだけしっかり調べてもらったら何か解るだろ…と期待しましたが… なにも異常は検出されませんでした!いやでも、自分はこんなにめまい感じて苦労してるのに、なんも異常ないなんて…と、さすがに憤りをちょっとは覚えましたが、ともかく諦めました。これ以上調べてもどーせまた「異常ありません」「よくわからん」でカネだけ取られて効きもしない薬買わされるためだけにドクター・ショッピングに走るぐらいなら、もう放っておくしかない、と諦めました。

それで目眩が治る訳でもないのですが、それでもやっぱり、1ヶ月ほどでその時も徐々に治まり、また半年ぐらい平穏な日々を過ごしておりました。2週間前まで。 今回のもこれまで同様、非回天性の目眩です。ただ、過去に感じたものより強めに感じます。立っているとき、歩くとき、がとくに影響受けます。

頭痛や吐き気といった症状はないです。 ネットで色々調べてきた自己診断では、「勁性めまい」を疑っています。記載されている症状とかなり似ています 。ただ、首のコリってのはあまり感じていないので、うーん…とも思っています。半年周期ってのも、一律に全部同じ病名で説明付けようとするのも危険だと思っているので、一応分けては考えていますが…(でもこれまでの経緯をできるだけ詳しくと言うので書きました) ついでながら。起立性低血圧?の症状らしきものも若干混じっているのか、めまいのピークとは関係なしに、職場で立ち上がりざまバタッ、グチャッとよろめいて倒れた経験が数回。立ち眩みの癖みたいなものは幼少時からあるのですが、1、2年前からそれが比較的頻繁に出るようになった感じがします。関係するかどうかわかりませんが… 今のめまいも放っておけばまた1ヶ月ほどで治まってくれるのかもしれません。

ただ、自分の体に何が起きていてこうなっているのか分からないと、この先不安なので相談させていただきました。

尚、これもネットでですがストレスチェックをいくつか試したところ、どれでやっても「ストレスのかたまりです」「クラッシュ寸前です」といった結果ばかりで、どうも自分ではあまり気付いていませんでしたが、相当ストレス溜まっているようです。会社の連中もそれじゃないかと疑ってたりします…

(M.K様 男性 39歳 神奈川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

頸性めまいかどうかはよくわかりませんが、めまい自体増悪軽減を繰り返すものと私は考えており、できるだけ良い状態を維持することが大事と説明しております。
前庭神経炎と指摘された根拠が症状から推測されたのかどうかは不明ですが、少なくとも耳鼻科では耳性めまいが否定的とのことより、その他の影響があるのでしょう。

1カ月ほどで治まると聞けば自律神経性めまいも考慮する必要があるかと思います。

ストレスは大抵誰もが持っていますが。余裕があれば受け止められるストレスでも、余裕がなければなんらかの症状として出てくる事はあるでしょう。あいまいな言い方かもしれませんが、今症例に関してはたとえ仕事を変えたとしても症状は出たり軽減したりを繰り返すような印象を受けますので、うまく付き合っていくことをお勧めします。
なお、完璧主義、几帳面になり過ぎるとめまいを起こしやすくなると言われているため、心当たりがあればご注意を。

お大事になさってください。

37歳で第一子を生んだ後ぐらいから目眩が起こりました。(No.1866)

2015.06.19

回転性目眩が始まったのは 30歳ぐらいからで 長年美容師をしていました。 その当時は 忙しい日の帰宅後 下を向いたり 目を閉じるとグルグル回り それでも 数時間横になると治っていたのであまり気にしませんでした。

それから仕事を結婚でやめ 上の子を37歳で生んだ後ぐらいから 年に二回程度の目眩が 2~3日寝ないと治らないようになり その頃初めて 脳神経外科へ行き ハッキリとした原因も分かりませんでしたが MRIをやる程では ないと言われ メリスロンなどの薬をもらい 目眩があった時だけ 飲むようにしていました。

それが 今から3年前あたりからは目眩が2~3日で治まった後も体調がパッとせず 大学病院のめまい外来へ行き耳鼻科や整形等で検査しても、レントゲンでみる限り…『首かなぁ?』とハッキリした原因分からず、そこから メリスロン、テルネリン、アデホスコーワを服用。

その頃は 先生に首を指摘されても 首にこり以外 何も感じていなかったので、半信半疑のまま一年が過ぎた頃 今まで大丈夫だった 背もたれがないタイプの椅子に長い時間座っていられなくなり 座っていると自然と無理に首に力が入り、段々ガチガチになり視界がふわっと動く感じになるようになりました。

脳神経外科でCTも撮り 検査しましたが 異常なし… 他の脳外科へもいきましたが MRIをとる必要は無いと言われ 気になっていた頸動脈のエコーも異常なし。

最近は 真下を向く作業 真上を向く作業もあまり出来なくなり それでも通っている鍼の先生が血流を良くした方がいいと言うので 少し調子がいい時に テニスをするようにしています。
沢山練習して帰ると夕方ぐらいから首から『ふわ~』と目が回る感じがある時もありますが血流が良くなる事を信じ頑張っています。

それと数ヶ月前あたりに 首の真ん中あたりを指でグリグリと圧すと 丸いコリコリしたものが指にあたります。

首の骨がその形なのか 分かりませんが 決して ぶよぶよしていません。何か 関係がありますか?
子供がまだ小さいので 下を向いて一緒に絵を描いたり外で沢山遊んであげたいです。どうかよろしくお願いします。

(T.K様 女性 49歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話の印象としては、良性発作性頭位めまい症と頸性めまいが合併しているのでは無いかと考えてしまいます。
37歳で第一子を出産、何人出産されたかは不明ですが、現在の年齢でまだ小さなお子さんがおられるとのこと。

そのような背景を考えるとストレス、疲労、ホルモンバランスの異常も考慮する必要があるかと思います。

少しイメージがつきにくく、もしかすると記載間違いかもしれませんが・・・
いずれにせよ、現時点では鍼灸の先生がおっしゃるように、苦手な動作を避けてはいけません。

しっかりとリハビリを目的としてめまい体操をすることをお勧めします。

お大事になさってください。

めまい時にはどこかに捕まってしゃがみこみやり過ごす時もあります。(No.1860)

2015.06.12

こんばんは。 めまいに最初に襲われたのは5年程前です。

なんの前触れもなく突然でした。友人と別れた20:00頃(夕食はとっていませんでした)吐き気、目の前が真っ暗になりめまい意識を一瞬なくしたかもしれません。

吐き気の時点で、障害者トイレに駆け込みました。 4年程前、3年程前は電車で立って乗っているとき段々体が暑くなり目の前が真っ暗になりめまいに襲われました。

この時は吐き気はなかったです。ドアに寄りかかりどうにか立っていたと思います。

立ちくらみはよくあります。また、会社で怒られると突然血の気が引き目の前が真っ白になりクラクラしたりも5年程前より年に数回あります。

先日はひどく上司の前で怒られ目の前が真っ暗になり膝をつく形で倒れてしまいました。

この頃は家では立ちくらみが激しく、めまい時にはどこかに捕まってしゃがみこみやり過ごす時もあります。

(S.K様 女性 36歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

自律神経性のめまいではないでしょうか。最初のエピソードはよくわかりませんが、あえて言うならば緊張からの緩和なのかもしれません。

友人とどのような間柄か、疲労度がどの程度であったのかにもよるかと思います。

しかし後半のエピソードは明らかにストレスが引き金になっていて、迷走神経反射のような状態になっていると考えます。

怖い病気の可能性はまずないと思われ、強い気持ちを持つことが大切でしょう。
お大事になさってください。

突発性難聴と診断され、その後、くらくらするめまいがあったりなかったりが続きました。(No.1859)

2015.06.12

宜しくお願いします。 6年ほど前に左耳を突発性難聴と診断され、その後、めまい(くらくらするめまい)があったりなかったりが続きました。

その後、めまいのない状態の中で、10月に就寝中に激しい回転性めまいがあり救急搬送、この時は点滴でおさまり、ひと月後の11月に食事中に回転性めまいに襲われ、救急搬送で4日ほど入院。点滴治療。さらにひと月後の12月にふたたび回転性めまいにより1週間ほど入院。点滴治療。

半年後の現在、回転性のめまいはないものの、くらくらするめまいはあったりなかったりの状況で、お医者様からは、三半規管がひどくやられてしまっている後遺症で、上手くつきあっていくしかないとのこと。治らない様なお話しでした。 MRIでは脳に異常はありませんでした。

(M.C様 男性 49歳 神奈川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話の印象としては、突発性難聴の後遺症がまず疑われます。

しかし治らないというよりは出来るだけ再発しないようにと考えるほうが良いのでは。めまい自体増悪軽減を繰り返す事は多々あります。むしろ完全に治ると思っていためまいが再発する時ほど、ショックであり不安が増します。

ですから当院ではできるだけ良い状態を維持するように、日常生活の注意や工夫を指導させてもらっています。またどうしても起きてしまった時には頓服薬で対応できることもあるためあらかじめ処方しております。


一般的に突発性難聴の後遺症に対してはリハビリ(めまい体操)が効果的ですので、がんばって行ってください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.