めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>
  • メディア|めまいを易しく理解して頂くためのエッセイ「新めまい学」紀伊民報

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

メディア掲載情報

メディア掲載情報 メニュー

  • メディア掲載情報 トップ
  • 出版案内
  • めまいを易しく理解して頂くためのエッセイ「新めまい学」紀伊民報
  • 共同通信社 脳内地震のエッセイ集 〜現代めまい考〜
  • 紹介された新聞記事
  • Lancet 掲載論文

めまいを易しく理解して頂くためのエッセイ 「新めまい学」紀伊民報

10

「首こりから治す!」

I「首こりから治す!」

めまいがひどく、頭痛や嘔気のある時には、かかりつけ医師への相談や救急病院を受診することが必要でしょう。  しかし、それ以外に大切なのは、多少ふらつきが残っていたりして不安の強い時や、再発を予防するための治療です。  
この時の治療のコツは、首こりがあるかないかの判断が基本になります。 もし、首こりのある場合には、首こりに対して、筋肉を緩らげる薬や精神安定剤が効果的なことが多いです。同時に首のこっている部位を指でつまんだり、マッサージをすることをおすすめします。
一度試して下さい。意外と二、三週で効果の出ることがあります。 とくに、首に対する治療に際して必要なことは、首こりの原因となる日常生活への注意です。具体的には、重いカバンを持ち歩かないこと、パソコ ンや読書などで、長い時間同じ姿勢でいること、目の疲れに注意することです。会社でのパソコン業務の時でも、途中で一休みして遠方を眺めたり、背伸びするなどの工夫をして下さい。 ストレスや疲れの出ないように注意して睡眠をよくとるように注意することも必要ですが、そんなことはめまいの残っている時点では、出来そうで出来ないことです。

むしろ、そんなに気にしない方が良いでしょう。勿論、滅茶は止めて下さい。 こうしても治りにくい時があります。そんな患者さんは、めまいが長引き不安感の強い方以外にも、腰痛もある方が多いようです。そんな方では、水泳も試して下さい。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.