めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

ストレスなども関係あるのでしょうか?(No.1379)

2014.09.16

はじめまして、Mと申します。
昨年の6月に出先で回転性目眩をおこし、脳外科へ受診そのばでCTをとり異常なし、そこでジフェニドールを1週間分処方出先から戻り次の日に耳鼻科へ行き右目に眼振があるといわれ良性発作性頭位めまい症と診断それから、起きるたびに数十秒の回転性目眩がありましたが二週間で落ち着き、その後突然不安になりトイレで息が出来なくなり救急搬送され 点滴をして帰宅 その時すでに1人で点滴をうけることができず誰かに隣にいてもらう状態でした。次の日に同じ状態がおこり心療内科へいきパニック障害と診断。

それから、2ヶ月位で薬も1日三回が一回に減 調子がよかったのですが仕事が1日ずっと下を向いている仕事で首から肩にかけてのコリと痛みに3年前からありどんどん酷くなってる感じはありました。

そして、今年の5月に突然また回転性目眩前回のこともあり、落ち着いて対処でき、まず脳外科でMRI異常なし頸動脈の写真も異常なし 耳鼻科(昨年とは違う耳鼻科)多分良性発作性頭位めまい症と診断ひどい時だけジフェニドールを飲むよういわれ 酷くなかったので飲まずにいました。

一週間後に座っていて回転性目眩がおこり 目眩もみてくれる内科へ行き左目にひどい眼振があるといわれ良性発作性頭位めまい症と診断メリスロンを処方され点滴も毎日うってましたが改善せず、そして、1年前に行った耳鼻科へ行きみてもらい内科と同じ診断 しかし、長すぎるとの事で、脳外科へもう一度行ってと言われMRAをとりました。

そこでも異常なし 耳鼻科へいくたびおかしい、おかしいといわれパニック障害ある私は不安が強くなりそこの耳鼻科へ行くことが恐怖になってしまい内科でジフェニドール、トリノシン、メチコバールをもらい婦人科へも受診ホルモンバランスが少し崩れてるといわれ更年期とまではいかないがまえぶれかも??といわれエストロゲンとプラセンタのサプリメントを処方、プラセンタがあわなかったのか湿疹が出たためやめ今漢方のカミショウサンエキスをのんでます そのあと、整形外科にもいきストレートネックレスと診断理学療法、物理療法をやり3日か4日たったころ理学療法中に回転性目眩がおきすぐおさまり、そのあとその日の夕方立っていてフワッとしすぐに座り、横になるところで回転性目眩がおき1人であるけず支えてもらい救急病院へいきましたがなにもしてもらえず 次の日に当番医の耳鼻科へ行き眼振、聴力検査をしたところ、両目に眼振があり長引くタイプの良性発作性頭位めまい症だといわれました。

長引くタイプもあるときき、安心し、そのあと酷い回転性目眩は徐々にへりましたがあめが降りそうなとき、台風の時など天気でくび、肩が痛くなり目がチカチカするような、フワフワするような感じがあります。
9月には1度も回転性目眩はおきてません。 薬はのんでます。

フワフワ感は若干あります。 ソラナックスは目眩がおきてから1日三回のんでます。1年前も、今年も目眩が起きる前に両親が病気で入院していました。
ストレスなどもかんけいあるのでしょうか 宜しくお願いします

(M.E様 女性 42歳 静岡県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、良性発作性頭位めまい症および頸性めまい、もしくは自律神経性めまいなどを疑います。

一言で言うならば血流障害というか水流障害があるのではないでしょうか。ストレスも頸や肩の緊張も結果的に交感神経節の刺激につながり末梢の血流を低下させるため局所の血流障害を来たしているのではと思います。


よって十分に水分をとっていただき(普通の水を1日1.5リットルが目標)、頸肩に対するストレッチやマッサージ、有酸素運動をお勧めします。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.