めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

耳鼻科のめまい外来へ通院していますが、原因がハッキリしません。 (No.1485)

2014.11.01

回転性のめまいに悩まされています。
初めて症状が現れたのは15年前の20歳でした。 具体的には耳が詰まったような感じと風船の空気が漏れているような耳鳴り、地面に吸い込まれるような感じと回転性のめまいで、景色が時計廻りに感じます。

すぐ安静になれた時で、回転するめまいが10~15分くらい。

安静になれる場所まで動いたり、寝転がれない時は30分くらい回転している場合もあります。 とても動ける状態ではなく、直ぐに上向きに安静にしないと気持ちが悪さが増長され回転が収まった後もフワフワした感じが続いてしまいます。 発作が起きるのは不定期で、連日の時や2~3週間ない時もあります。

特に左側の首こり、肩こりもあります。 よく発作が起こる状況は、急に激しく動いたりとか、オフからオンに急激にした状態の時によく起こるような気がします。 乗り物酔いもかなりあります。

15年前の検査では耳鼻科の検査やMRIで原因がわかりませんでした。現在も耳鼻科のめまい外来へ通院していますが、原因がハッキリしません。 とても辛く、困っています。 宜しくお願いします。

(K.K様 女性 35歳 長野県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より自律神経の異常がないのか気になります。
交感神経の興奮により引き起こされているのでは。もしそうだとすれば、対策方法として飲水をしっかりとっていただき、適度な運動、ストレッチをされ、首こりの原因になる様な癖習慣を少なくすること、弾性ストッキングも効果的なことがあります。

また交感神経を抑制するような薬(ベータ遮断薬)が良いのかもしれません。良性発作性めまいと思われ、再度主治医とよく相談されてみてください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.