めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

浮遊感が長年続いています。(No.716)

2013.07.29

はじめまして。
総合病院で医療従事者をしている46歳男性です。 今回、長年続いている浮遊感についてご相談させてください。経過は以下の通りです。

8年前より、一瞬フラッとするめまいが日に何回もあり、整形外科受診し、脳MRI検査するも異常なし。

数週間で症状も自然に消失しましたが、その後数年間、年に数回同様の症状が出現。

3年前より、ふわふわした浮遊感のようなめまいが続き、耳鼻科受診。MRI、聴力検査等を行うも異常なく、疲労、ストレス、寝不足等の影響ではないかとのことで、アデホス、メリスロン、カリクレインを処方される。

その後2年間、医師の指示にて自己調節で内服を続けるも浮遊感は改善せず、昨年、別の耳鼻科を受診。ENGは正常でしたが、重心動揺検査で異常値が出たため、脳の変性疾患の可能性もあるので神経内科でチェックをするよう勧められ、他院受診。頭部CTは正常、脳MRIは深部白質に虚血性変化があるが正常範囲内であり、めまいと関連する部位ではないとのことでした。 次に現在の症状を記します。
①症状の強弱はありますが、ほぼ1日中浮遊感と耳鳴り が続き、時折瞬間的なめまいがあります。

②頚部のコリが強く、浮遊感と連動している印象があります。

③最近気づいたのですが、コンビニやスーパー等に入る と浮遊感が強くなります。

④緊張時、寝不足、疲労や、アルコールを飲みすぎると 翌朝増強します。

このような症状が長年続き、旅行や遠方への外出も不安でためらうことが多く、仕事にも集中できず、とても困っています。

頸性めまいや心因性、自律神経の問題等が絡み合っているのでしょうか。
原因が分からないのも非常に不安です。

何か良いアドバイスがございましたらよろしくお願いいたします。入野医院の受診も検討しております。

(M.J様 男性 46歳 茨城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

まずは睡眠の評価をされてみてはいかがでしょうか?
睡眠時ポリグラフ(PSG)で可能ですが、それによって睡眠が浅かったり、無呼吸が認められることも多々あります。

どうも全般的な印象としては睡眠障害と頚こりが影響しているめまいではないかと思われます。アルコールを飲み過ぎるとめまいの増強があると言うことから、ほぼ毎日アルコールを摂取されているのではないでしょうか?

ご存じのようにアルコールは睡眠障害の最たるものですから、休肝日を作ることを心がけてください。

また、可能な限り頚や肩への負担も少なくしていただき、ストレッチ、マッサージをお勧めします。

遠方ですから、まずはお近くの睡眠外来での検査をされてご検討ください。
お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.