めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

時間がたってくるとまた症状が出てきます。(No.726)

2013.08.02

約二年前から、ふらつき感がある(歩行時に発生、海に浮いている船の上を歩くような、足が着地したときにグワンと足を取られるような感覚)。

また、首から肩にかけて張った感覚(締め付けられるような)が強く、常に頭がぼーっとするような感覚。
目の疲れ・乾きあり。(小さいころから斜視あり、左を見るときのみ発生) かなり前から体が硬く肩こりもあるように自覚していたが、当時は特に症状がなかったため気にしていなかった。

症状発生しだした頃に、脳外にて診察を受け、脳MRI検査を行うが異常なし。
整形外科において頸部MRI行うが明らかな異常を認めないが、肩から首にかけての筋緊張が強く、とりあえず筋弛緩させる薬で様子を見ましょうとなる。

最初にミオナールを処方されるが、ふらつきが強くなり、次にデパス0.5mg・ビタファントF25mgを処方され飲用後は症状が軽快されたため現在まで定期的に受診し処方を受けている。

服用したときだけ症状が軽快するが、時間がたってくるとまた症状が出てくるという状態が、現在まで続いています。

すぐに治るものではないのかなと自覚はしておりますが、一度専門でめまいを診ていただけるところで診察を受けさせていただこうと思い、平成25年8月23日12時から診察予約を入れさせていただきました。

(M.U様 男性 28歳 広島県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話し内容より、今の治療で良いのではと思われます。
遠方ですので、再々の受診も厳しく、診断をしても治療法に大きな隔たりがなければ、受診して良かったという実感が無いことも予測されます。

恐らく頚性めまいが主体であり、日常生活に注意しながら内服薬を上手く利用して過ごされることが良いでしょう。
漢方なども併用しながらの治療もお勧めですが、一度主治医とよく相談されて受診を検討されてみてはいかがでしょうか?お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.