めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

頭を傾けたり左右に傾いて歩いたり、元の状態が分かりません。 (No.1762)

2015.04.04

3・31の朝、目が覚めたらぐるぐると回転性のめまいがして起き上がることが出来ませんでしたが、暫くしたら治まった気がしました。 翌日真夜中、一回起きました。

その時また回転性の眩暈が酷く、下を向くと吐き気、歩くのも一苦労で、起きている間10分くらい治まらなかったのですが、寝たら治まっていました。  

ですがその後また、めまいと吐き気が復活し、パニック障害で処方されていたデゾラムと市販の酔い止めを飲むも効き目はよく分からず、気付いたら治まっているという状態でした。 

それが治まってから病院に行くと、ストレスも考えられるけど胃のあたりが痛いなら、と胃薬を処方され、吐き気はおさまりましたが眩暈は変わらずふわふわと。

その翌日、パニック障害では?と言われたクリニックで診察されたところ、血圧も異常なく病的なものでもパニックでも無い…といわれ、現在はリーゼを服用して騙している状態です。

発症?から4日くらいは経ちますが、頭を傾けたり左右に傾いて歩いたり、元の状態が分かりません。

耳鼻科などにも行くべきでしょうが最近病院行き過ぎでお金の心配をして躊躇います…

(S.H様 女性 18歳 埼玉県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話の印象としては、良性発作性頭位めまい症や頸性めまい、心因性めまいなどが疑われますが、不安が強いというのが一番あるのではないでしょうか。

現在されているリーゼで症状が軽減しているならば、それを基本に内服(頓服)するようにして、めまいに対するリハビリを行ってみてはいかがでしょうか。

他の診療科目に行っても今の状態ならばそれほど大きな変化は無いように思いますので、現在かかられている先生とよく相談して、検討されることが望ましいのではないかと思います。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.