めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

耳鳴りや中耳炎に関連しためまいやふらつきでしょうか?(No.1844)

2015.06.01

幼少から、中耳炎に度々なり、成人してからも、風邪を引くと、耳の聞こえが悪くなり中耳炎になります。

最近、風邪を引いてもないのに、耳鳴りが大きくなり(元々耳鳴りはあったのですが)、頭痛、吐き気、ふらつきを伴うことが多くなりました。

以前、病院から良性発作性頭位めまい症と診断され、薬を服用していますが、めまいの種類が、起こる時々で変わるので、どうしていいのかわかりません。

最近は、頭痛、耳鳴りが大きくなった、吐き気、ふらつきがあります。 それと、時々、寝返りをうった時にぐらぐらする、朝起きた時に、天井が回転している感じのめまい。

それから、年に一、二度、急に耳鳴りが大きくなり、周りの音が聞こえなくなり、吐き気、目の前が真っ暗になり、立ってられなくなる状態があります。

脳のMRIは異常なしで、耳鼻科での聴力検査では、左耳の低音が聞き取れません。 耳鳴りがするのも、中耳炎になるのも左耳です。 あと、3年ほど前から、そう極性障害で通院しています。

これらのめまい、ふらつきは関連しているのでしょうか? ふらつきはしょっちゅうあるので、気になりメールいたしました。

(I.R様 女性 34歳 熊本県 )

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

印象としては耳が主体のめまいであろうと考えられますが、その中でも遅発性内リンパ水腫やメニエール病が疑われるのではないでしょうか。繰り返し生じているようならば、まずは主治医とよく相談して予防薬や漢方等も検討してもらってはいかがでしょうか。

また生活習慣の改善も必要です。

しっかりと飲水、良質の睡眠、ストレス疲労の緩和等をしっかりと心がけてください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.