めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

顎がちゃんと開きにくい症状が共通してる事に気づきました。(No.2038)

半年に一度くらい寝起きに真っ直ぐ歩けないと気づくと、次第にふらふらしてきて、無理して動くと、吐きけがし、船酔いみたいな感じになり、横になってると2日程でおさまってました。

それが最近2週間ごとにおこり、その時に右の顎がちゃんと開きにくく無理して開けてガクッて何度かなると、もとに戻るという症状が共通してる事に気づいてそれが、何らかの影響でめまいに関係があるのかと思い、ネットで検索し、こちらのホームページたどり着きました。

(N.H様 40歳 女性 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

もしかすると寝ている時に、強い噛みしめもしくは歯ぎしりをしているのかもしれません。

強い肩こり首こりや、ストレス疲労が重なっていると起こりやすい。

一般的には良性発作性頭位めまい症を一番に考えますが、顎の症状と重ねて考えると、上記のような理由で睡眠中に影響があるのでは、と考えてしまいます。

お近くでしたら一度お越しくださればと思います。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.