めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

ワイパックスを飲んでいる、副作用の心配をしています。(No.2348)

2017.03.09

入野先生、はじめまして。

34歳の真夏にアイスティを飲んで気分が悪くなり倒れて以来、吐き気に悩まされ、電車、車に乗れなくなり、レジにも並べなくなり、胃カメラもやりましたが何も出ず、結局心療内科でパニック障害、と判断され、10カ月ほどパキシルとベンゾ等で加療→漢方薬、と落ち着きを取り戻しましたが、最悪期は抜けても、とにかく嘔吐恐怖症が拭えず、10年経ちました。

実は41歳で激やせをし、受診してバセドウが判明、42歳夏にアイソトープ治療をしました。
アイソトープ治療の後から生理の様子が目に見えて変化し、それと共に、以前からあったフワフワめまいが重くなりました。

具体的には、何となくフワフワする、食後何となくフワフワするから、気分が悪くならないように腹3分しか人との会食では食べない。

そんな感じだったのが、アイソトープ治療後からは月に数日、眉間や頭が重くてぐわーんと大きな手に頭を捕まれて回し揺らされるような、めまいになりました。

生理の前と生理後に、特になります。アイソトープが絡んで、年齢もあり、きっと早めに更年期がきたのか。とは思うのですが、そんな折先生の本と、みなと赤十字病院の新井先生の本に出会い、一生懸命リハビリしています。確かにリハビリを行うと、気分がすぐれ、大変助かっています。 長くなりましたが質問です。体調が最悪な時に、目が回らないように市販のトラベルミンを飲むと少し救われます。ワイパックスは、過緊張を強いられそうな時にお守りで10年間頓服しています。

もしかするとワイパックスを飲んでいるからこそ、首が凝るようになってしまったのではないか?と、副作用の心配をしています。

実際、一生飲んでも楽ならその方が救われる自分もいるので、ワイパックスは頓服0.5を一生飲んでもこの際良いのかを伺います。

それと、バセドウの判明ほどなく、右の奥歯の奥の下の親不知を抜歯しましたが、その横である奥歯がどうやら割れているかもしれない、と歯科医に言われました。私が体調悪くなりそうな時は右耳が腫れぼったく、耳が痛くなり、右の首が冷や水を垂らされたように感じるのです。

纏まりがなくて申し訳ありませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

(O.K様 女性 43歳 神奈川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ワイパックスの長期服用に関しては、意見の分かれるところであり、服用しなくてよいならばそれに越したことが無いというのが妥当な返答です。

長期服用により、依存性、耐性という問題だけでなく、その他ベンゾジアゼピン系の薬剤は何かと話題になる対象です。

しかし必要としている方にはまだまだ必要と思いますので、0.5錠程度ならば服用していても良いのではないかと個人的には考えております。

もしそれが他の漢方などでおきかえられればなおベストである事は言うまでもありません。
その他根拠のある治療法としては、認知行動療法というものもあります。

自分を変えていくというやり方ですが、いろいろと取り組みながら、本来ある自浄能力を高めてくださったら幸いです。

心が折れそうになる日もあるかと思いますが、どうぞ耐えて頑張ってください。

お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.