めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

北原先生の名前を知り、ネット検索を行いこちらのサイトにたどり着きました。 (No.2431)

2017.06.04

いろいろな病院を受診しましたが、症状が改善されるどころか悪化しており、北原先生の名前を知り、ネット検索を行いこちらのサイトにたどり着きました。

症状:両耳共耳鳴りがする。特に左耳はひどく、シューシューし、殆ど聴こえない。

また、めまいの症状もあり、ひどい時は食欲もなく、トイレにも行けず、寝たきりとなってしまう。

現在では、右側の顔面麻痺の症状もでてしまい、ことばもはっきりしゃべれません。

視力の低下も気になり眼科に受診しましたが、問題ないと言われました。

血液検査の結果「MPO-ANCA」の値が56.1と高く「血管炎症中耳炎」の可能性が高いと言われていますが、はっきりとした病名がわからない状況です。

また、MRIで脳の写真もとりましたが異常はなく、ストレスからの要因が大きいと言われ現在は心療内科にも通院しています。

1日でも早く、症状を改善したくご連絡しました。 受診も考えましたが、外出をするとさらに症状が悪化することが多く、遠方の為、メール相談させて頂いています。

改善方法がありましたら教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

(K.M様 女性 65歳 茨城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

まず最初に、北原先生は当院に非常勤としてお越しいただいておりますが、このQ&Aに関しては全く携わっておらず、北原先生の意見を伺える場では無い事をご了承ください。

あくまでも内科医の私が、中立的な立場で意見を申しております。
もちろん検査所見も拝見していないので、診断もできませんが、印象としては睡眠障害を合併されているので、もし睡眠が不十分ならば治療のヒントが隠されているかもしれません。

これまで睡眠の評価をしてもらった事はありますか?
めまいの一般的な考え方として、自律神経との相関性や睡眠障害があればなおさら増悪する事が知られています。

しかしながら、その評価をされていない方が実に多くおられるのも事実です。

今一度心療内科の先生と相談されて、睡眠の評価をするべきかの検討をされてみてはいかがでしょうか。
また同時に認知行動療法というものが存在します。

これも治療の一助になるかと思いますので、ご検討ください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.