めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

脳脊髄液減少症と診断されブラットパッチ治療で改善しました(No.2781)

2018.07.01

以前にも交通事故で頭痛やめまいの原因わからず後に脳脊髄液減少症と診断されブラットパッチ治療で改善しました。

しかし、今年2月にまた交通外傷があり顔から地面に落ちて頭や顔や歯や骨折など全身を強く打ちその後首や頭痛やめまいがでました。

直後は頚椎捻挫と診断されましたが、痛みひどく以前通っていた整形外科を4月に受診し、手の反射や握力低下や痺れや排尿障害や目の視力低下など色々あり、頚髄症の疑いで、いま通ってる病院でMRIを撮影して良く診てもらって下さいと言われました。

そこで検査をした所、頚椎5~6番にヘルニアが見つかりました。病名は頚椎ヘルニアと神経根症でした。腰も痛く仙腸関節障害でブロックやリハビリ治療中です。 しかし、未だに痛みやめまい取れず同じ病院の頚椎専門の医師に診てもらった所、神経症状なしで外傷性頚部症候群と慢性疼痛と言われました。めまいについてはわからないので、脳外科で相談して下さいと言われました。 腰の仙腸関節を治療して治った患者さんたくさん診ていると言われブロック治療やリハビリ治療して様子みたらと言われてしまいました。

以前脳脊髄液減少症の治療した脳外科で髄液の漏れやヘルニアについても検査しましたが、髄液は漏れていないヘルニアは症状出てないからと言われました。 仰向けに寝ているのが辛く長い時間座っているのも辛くタクシーや電車などの揺れでも頭痛やめまいや首の痛みひどくなり具合い悪くなり次の日に寝込んでしまいます。

脳外科の医師は、点滴すると調子良くなるので体の循環良くなるからではと言いますが、他の医師はストレスかかった時になるように感じるから精神的な影響だと言います。 私が見るには、MRI脊髄造影でヘルニア部が圧迫されて細くなっているように見えましたが、医師からは髄液漏れてはいないと言われました。

ヘルニア見つかった時にペインクリニックで星状神経節ブロック受け2回試しましたがあまり首の痛みには効かず、事故だとヘルニアの病名付けないとつい間板へのブロックもできないし、硬膜外ブロックもあまりやりたくないしと事故のせいか、どの医師もヘルニアについて診て頂けないのです。 事故後から痛みが酷く痛み止めも効かず眠れない日が続いていたので心療内科で眠剤処方されて飲んでます。

仙腸関節ブロックで首も楽になるので少しずつ痛みは和らいでますが、歩いたり車や同じ姿勢で座ってたり仰向けに寝ているのが辛くこの先どのような治療をしたら良いのか悩んでました。 何かありましたらお願い致します。

✩現在服用をしている薬
脳外科でソリタT2顆粒、葛根湯、ノイロビタミン、整形でミオナール、セレコックスです。頭痛や首の痛みひどく眠れなかったので心療内科でレンドルミン処方されています。 脳外科で五苓散処方ですが顔が痒くなるのであまり飲んでません。 他にも色々安定剤など処方されますが顔が痒く赤くなるのであまり飲めない状態です。

(O様 女性 48歳 宮城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

正直なところ、ここまでの難治症例は経験したことがなく、難しい印象を持ちました。内服薬に対する、抵抗性と言うかアレルギー反応もあるため、ますます手をこまねいてしまうのが現状ではないでしょうか。

先生方がおっしゃるように、髄液減少もヘルニア症状も今のところないとするならば、くびの緊張ともしかするとストレス性に血管の痙攣が起きやすいため、頭蓋内の低血圧がめまい感につながっているのかもしれません。そのため点滴で水分を補充すると症状が緩和されているのかも。
いずれにせよ、飲水を2L近くしていただく事と、鍼灸などの治療も試されてみてはいかがでしょうか。

後は痛みやふらつきに対する認知行動療法を心療内科で指導してもらい、取り入れるかというところが私の思いつくところであり、決定的な治療指針が浮かばないのが本音です。大変つらいとは思いますが、まだ試されていな漢方もあるかと思いますので、東洋医学での治療を取り入れながら、緩和されることが良いのではないかとお勧めしておきます。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.