めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

肩凝り首凝りも酷いです。(No.2690)

4月10日の就寝時より回転性のめまいがあり、その日は疲れただけかと寝れば良くなると思い就寝しました。

しかし翌朝起床時に再びめまいがあり、内科受診して点滴をしてもらいました。

点滴後一時的に改善するものの、12日には吐き気・めまい増強あり内科受診後耳鼻科にも受診して眼振みてもらったんですが、典型的な良性発作性頭位変換性めまいとしての目の震えはなく、ピークを過ぎたのかもと言われ上記薬剤を処方されました。肩凝り首凝りも酷いのでそちらからの影響もあるかもしれないと言われ様子見ているんですが、今日は少し落ち着いてますが、またあの様なめまいが起きたらと不安で仕方ありません。車の運転も怖いです。

何かいい方法はないでしょうか?ご教示いただければ幸いです。

メリスロン アデホスコーワ トラベルミン

(K様 女性 36歳 秋田県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からはやはり良性発作性頭位めまい症がもっとも疑われます。

これは恐らくどこに行ってもそう言われるのではないかと考えます。

耳石が三半規管に入り込むためとされており、その予防には良質の睡眠、十分な水分、カルシウム、適度な運動が良いのでは。

また、首や肩の緊張が強いようなので、まずはその原因となる癖習慣をご自身で見つけ出し、ストレッチをされることが良いと思います。

もし歯を食いしばる癖があるようならばその予防も良いのでは。ストレス疲労も良くありません。

しかし恐れすぎないようにしておくことも大事で、不安が強くなってしまうと、症状が出た時に過敏に反応してしまう可能性がありますので、トラベルミンなどの屯用すればましになるとお考えになってください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.