めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

薬に飲むときに首を後ろに傾けると必ず気持ち悪さを感じます。(No.2849)

昨年12月、NTT東日本関東病院にめまい吐き気の為緊急搬送されています。
頭部MRI、頸部MRI、血液検査、心電図、耳鼻科の検査等受けましたがどこにも異常なし、という事でその日の内に帰宅しています。

調子悪いのが2ヶ月程度続きましたがその内に仕事を始めた事もあり気が紛れたかのように忘れかけていました。 今年7月、多分熱中症からのめまい吐き気だろうと結果的には診断されていますが、緊急搬送で旗の台病院で6日間入院しています。

正直この時からめまいを1日の内に感じない日は全くありません。 自分の症状について思い当たる事をいろんな病院でドクターに話しましたが、さらりと流される感じで聞いてもらえませんでした。 最初の緊急搬送の時、直前に行ったのが体幹リセット運動で した。

それまで全く普段通りに家族と過ごし、テレビをみて、それを真似ながら運動をしたのです。その後急に何かおかしい、フラフラするとなり自分でも何が起こっているのか がわからなくなった感じでした。

7月の時も一度治りかけの8月中旬に、友人からめまいはリンパの流れが悪くなっているからと言われ、運動をすすめられました。その運動の最中に本当に急に悪くなったのです。

それ以来完璧にめまいのない日がありません。 私の症状は、良性発作性頭位めまい症と言われていますが、自分では絶対首に原因があると思っています。 年齢も更年期にあたるため今とりあえず漢方薬を服用 ていますが、薬に飲むときに首を後ろに傾けると必ずフワッと血の気が引くような、気持ち悪さを感じます。

たまたま自分の症状を調べていた時に、頸部めまい、というのに行き当たり、これだ!と思ったのです。

仕事もしてるし、遠方の為すぐ受診とはいかないでしょうが、1年前まで高槻に長年住んでいたので、大阪の病院となると通える!と感じてしましました。

去年の緊急搬送以前、全く病気とは無縁の生活だったので、今の自分が自分でないような気がして仕方ありません。

年齢のためこうなったんだとは思いたくなく、原因がはっきりして治療ができるのならと思いメールしました。

長々と失礼しましたが、メールのため逆に思うこと全て伝えられた気がします。
ありがとうございました。

(Y様 女性 52歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、頭部を反らした際にめまいが生じるのであれば、基本的には良性発作性頭位めまい症と診断されることが多いと思います。

しかし、その後の症状はそれだけでは片づけることが難しいのも現状です。

浮遊耳石が残存している可能性もあるかとは思いますが、当院ではその背景にくびの過緊張が影響しているのではないかと考えております。

胸鎖乳突筋の緊張緩和をさせる事と、1日中ふらつきがある方は頭が過敏になっていることも考えられますので、あえてふらつくようなめまい体操をしていただくことも指導しております。

その他水分、良質の睡眠はどのタイプの患者さんにも共通して必要と断言できます。
恐らく受診された病院の先生はめまいの方を多く見られているので、訴えている症状はめまい患者さんからよく伺う話なので、さらっと流されたのかもしれません。

いわゆる「あるある」なんです。だから気を落とさないで、治療を継続されることをお勧めします。
また遠方ですがもしお越しになれるようならば一度お越しください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.