めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

東京在住なものですぐに受診できず、残念です(No.3154)

入野先生、日々の診察、大変お疲れ様です。
HPを熟読させていただき、参考になることばかりで勉強になりました。
そしてめまいを深く理解し、患者さんたちを救われている入野先生に出会えたことが心から嬉しかったです。

東京在住なもので、すぐに受診できず、残念です。
私は8年以上、頸性めまいで、常にふわふわした目眩感、目の眩しさ、後頭部全体、鎖骨、肋骨付近のひどい圧痛、激しい血圧変化に苦しむ53歳の迷える患者です。

何軒もの医療機関を受診しても検査異常がないため、先生のおっしゃるとおり、決まってゴミ箱診断を受け、繰り返すつらい症状にただ忍耐を重ねるばかりの日々で快方の緒をつかめずにいるためメールをさせていただきました。
・東京でめまいの適切な治療法をアドバイスできる医師と危険な部位である首のマッサージを安心して任せられる治療院を紹介していただくことは不可能でしょうか。
・できうる限り首の負荷を軽減する生活改善、低周波、温熱、ツボ押し、ストレッチなど自力で取り組んでいますが、リンパのひどい滞りに、治療効果が期待できる薬として先生が使われている薬にはどのようなものがあるのでしょうか。 以前、メリスロン、セフォドール、アデノシンを試しましたが、効果がなく あとはデパスで乗り切るしかないと言われています。

一人ひとり効果がある薬は違い、無理なお願いをして申し訳ありませんが、治療のアプローチの一例でも構いませんのでご教示いただけたら大変ありがたいです。
・水は飲みすぎず1日1L以内でよいと漢方医に指示されたことがあるのですが、2リットル近く飲んだ方が良いのでしょうか。
・甲状腺に良性腫瘍(2.5cm)があるものの、甲状腺機能は異常なしのため、経過観察になっていますが、脳血流やリンパ、水の流れへの影響は考えにくいでしょうか。 お忙しいところ申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。  
オルメサルタンOD錠10mg トコフェノールニコチン酸エステルカプセル200mg[サワイ] メチコバール500μg ビオスリー配合錠 ケトプロフェンテープ40mg「テイコク」10cm*14cm

(K様 女性 53歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

当方の都合で返信が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
まず、東京での診療および治療院の紹介に関しては、申し訳ございませんが存じておりません。

しかし多種多様の診療科目を受診されているので、めったな重大疾患の見落としはないでしょう。

ご自身の信頼のおける先生と二人三脚で治療に臨まれることをお勧めいたします。なお、耳鼻咽喉科の中にはめまいを専門とされていない先生も多くおられるので、めまい相談医を標ぼうされている先生の方がより良いとは思います。

内服に関しましては反応を見つつ処方しているので、これが一番というのはありません。しかしおっしゃるようにメリスロン、セファドール、アデノシンを含め、めまいの治療薬自体50年近く新しい薬は開発されておらず、特効薬はありません。一般的にはめまいリハビリや認知行動療法を行っていただき、この程度のふらつきならば大丈夫と思える自分を作っていくことが大切です。

BZP系の薬は依存性、態勢も心配されるところですが、使い方によっては効果的なこともありますので、主治医とよく相談してみてください。
飲水に関しては、当院としては1.5から2L近く飲んでもらっております。夏場と冬場では異なり、腎機能、心機能も考慮する必要はあります。

しかし飲むだけではなく、代謝させることが必要ですので、適度な運動と場合により水毒に用いる漢方も処方いたします。参考にしてくださればと思います。
甲状腺の良性腫瘍は全く関与していないと考えます。
お大事になさってください。

追記:血圧の変動が著しいとのこと。二次性高血圧の鑑別はされましたでしょうか?

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.