めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

顔が右を向いた時に違和感を覚えます。(No.3174)

2020.06.17

昨年末、目を開けると景色が動く、立つとふらつくなどのめまいが3日程酷く、会社も休みました。 首のレントゲンで頸椎が狭くなっている事は判明しております。

症状は、数年感覚で起こり、だんだん酷くなっているように感じます。現在カイロプラクティックへ通っておりますが、まずまずでした。

先週、外耳炎を発症し、首のリンパの腫れと共に、頭への放散痛があり、首自体もガチガチ状態でした。

今週に入り軽いギックリ腰となり、昨夜軽いめまい(上記の様な軽い症状)がありました。顔が右を向いた時に違和感を覚えます。

また、めまい症状が出ているときは、下半身の冷感を覚えます。 生活上、良い対処法を御教授頂きたく、御願い致します。
日中は、車の運転(営業)、朝夕はPC作業(計5時間)です。

(K様 静岡県 55歳 男性)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

頸性めまいの可能性が高い印象を受けますが、念のため、耳鼻咽喉科で内耳機能の評価を受けられることもお勧めします。

耳鼻咽喉科の中にはめまいを得意とされているところとそうでないところがあります。できれば平衡機能学会推奨のめまい相談医を受診されてみてはいかがでしょうか。

生活習慣に関しては、やはり首や腰に負担をかけない、とくにVDT作業における姿勢や長時間同姿勢を避けることが望ましいでしょう。

運転時も含め顔を前に乗り出すような姿勢は避けてください。また体幹トレーニングを受けて首かかる負担を避けてみてはいかがでしょうか。

頸の筋肉トレーニングではなく、腹筋、背筋、下肢の筋トレになります。
おそらく胸鎖乳突筋の緊張に左右差があるように思えますので、その部位のストレッチも忘れずに。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.