めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

首コリも右側が痛いので、めまいと関係ありますか?(No.3177)

5月25日早朝に回転するめまいと吐き気があり、耳鼻科で発作性良性頭位めまい症と診断された。

回転めまいは、その日と1週間後にあり、頭重感とクラクラ感や、寝ていても、頭の中が回っている感じがしたり、後は、首のこりは、いつもあり、毎日ストレッチをしたりしていましたが、6月26日の朝に又回転するめまいと吐き気が出現しました。

耳鼻科では、検査はしていない為、首からくるめまいなのか、疑問です。首からくるめまいでも、回転するめまいなのでしょうか?

一度、脳神経内科でMR Iを撮りましたが、小脳には異常なく、右側の頭にいく血管が細いけど、もう一つの動脈が大きいから大丈夫と言われました。首コリも右側が痛いので、めまいと関係ありますか?

(M様 女性 47歳 愛媛県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

頸の緊張が強いと左右差が生じることや交換神経節を刺激して末梢の血流低下をきたす可能性が考えられます。

今症例に関してはやはり基本的には耳石の影響するめまいが主体と考えれますが、最初に回転性めまいがあり、その後余震のようなふらふらが続いているものと察します。徐々に改善してくるはずです。

長引くようならば今一度頸に対するストレッチをしっかりとしていただき、飲水も1.5から2Lを目標に、そして有酸素運動を心がけてください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.