めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

睡眠薬を処方されることが症状の改善に繋がるとは思えず、何か解決策が無いものかと悩んでおります(No.3178)

2020.06.27

【経緯】 2020年3月に激しい回転性めまいにみまわれて、地元の市民病院にて耳鼻科と内科を受信しました。 MRI、胃カメラ、聴覚検査、血液検査を行いましたが特に原因が特定されませんでした。

しかし、その後も日常生活が普通に遅れない状態が続いています。 症状としましては、「頭の気持ち悪さ・痛み」「光が眩しい」「音が煩い」「吐き気」「首の痛み」「肩甲骨付近の痛み」などがあります。 パソコンや携帯電話等のモニター画面を見ていることや、ショッピングセンターの光、人混みも辛く感じます。

仕事やひとりでの外出等は困難です。 市民病院から県病院を紹介されて、病院を移りましたが原因が特定出来ないまま、現在は精神科にて睡眠薬を処方されています。

【その他の治療・対処】 光が眩しいので、別で眼科を受信しました。視神経系統の検査を行いましたが特に異常はありませんでした。

按摩治療を定期的にお願いしています。3ヶ月経ちますが、あまり改善はみられません。 めまいが起きてから、毎朝晩とストレッチ系のヨガを行なっています。
睡眠薬の服用ありですが、規則正しい生活を送っています。

【質問】 精神科にて睡眠薬を処方されることが症状の改善に繋がるとは思えず、何か解決策が無いものかと悩んでおります。 何かあればご教授いただけますと嬉しいです。

(F様 女性 39歳 岐阜県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは何とも言えませんが、もしパソコン、スマホの長時間使用があるようならば注意してみてください。

脳波の検査でもしかすると異常な波形が検出されるかもしれませんものの、意識消失発作はきたしていないので、不要かもしれません。

印象としては自律神経発作を疑い、そのような内服薬を服用されたり、もしくは漢方薬で様子を見てもらってはいかがでしょうか。

いずれにせよこの程度のめまいならば大丈夫と思える気持ちも大切で認知行動療法が良いのではないでしょうか?
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.