めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

デパスをこんなに長期服用して大丈夫なのでしょうか? (No.3186)

2020.07.16

相談宜しくお願い致します。 51歳の主婦です。 今から31年前に遡ります。
その数年前からたびたび頭がもわーっと乗り物酔いしたかのような頭重(頭痛ではありません)があり、更に18歳の時に急性腎炎になり死ぬ目にあいました。

その後から数年間、37度くらいの微熱と、四六時中肩や背中に岩をしょってるかのようなおもぐるしさがあり、そんな状態で何とか結婚致しました。

そして31年前に、やはり頭がもわーっと乗り物酔いしたかのような感覚と共に、頭と言うか、自分では目だと思っているのですが、とにかく四六時中頭?目?がくらくらしていて、日常生活に支障をきたしてしまい、約半年間もの間神経内科に入院しました。 しかし全く改善することなく退院しました。

入院中はとにかくデパス以外の薬は全く効果がなく、デパスを一回に一ミリを一日三回服用しておりました。 服用すると頭重は大分改善されますが、くらくら感は殆ど取れません。二割くらい取れるくらいで。

しかも一時間くらいでまたくらくらは元に戻る感じです。 昔から首肩背中がガチガチに凝っているので、針やカイロプラクティックにも通ったことはありますが、少しも良くならず、、、 31年間全く改善することがないので、最近は益々不安です。

デパスをこんな長期に服用してることも凄く不安です。

一体この四六時中続く、目のくらくら感は何が原因なのでしょうか? また、デパスをこんなに長期服用して大丈夫なのでしょうか? 因みに一日2錠から増やさないように気を付けています。 ご返答宜しくお願い致します。

(O様 女性 51歳 石川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

デパスの長期間服用に関する不安と、浮遊性のめまいに関する症状ですね。腎盂腎炎との関連性はよくわかりませんが、身体的ストレスを感じると副腎ホルモンの影響で、頭痛・肩こり・胃腸不全・めまい・微熱・虚脱を起こしうることがあります。

もし副腎ホルモンに関する測定や検査を行っていないならば一度内分泌内科に相談されてみてはいかがでしょうか?しかしかなり長期間にわたり症状を自覚しておられるので、頭の中にその症状がこびりついていて、過敏になっているのかも。

現在言われている治療の一つで、認知行動療法というものがあります。この程度のふらつきならば大丈夫と自分自身に言い聞かせる治療です。
デパスに頼るのではなく、しっかりとめまい体操や運動をして頭を慣らしていくようにされることがお勧めです。

デパスはあくまで補助的に使用される方が望ましいです。

やはり長期にわたりデパスを飲むことはお勧めではありません。

これは心療内科医と相談の上、例えば長時間タイプの抗不安薬に変えていくことや、レクサプロのような抗うつ薬を併用しつつ、デパスの回数を減らしていくことを検討してもらってはいかがでしょうか?いずれにせよ簡単にはいかないと思いますが、ぜひご検討ください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.