めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

最近は強いストレス、緊張などあると必ず回転性めまいになります。(No.3283)

2021.02.14

初めまして。5年ほど前次女の授乳中に初めて回転性めまいになりました。目が覚めたらグルグル回っていて嘔吐。
救急車で病院へ行き点滴で落ち着きました。後日耳鼻咽喉科受診して過労、睡眠不足による頭位めまい症と言われました。

しばらく再発しませんでしたが、3年ほど前に再発しやはり良性発作性頭位めまい症でした。耳の圧迫感などあり検査もしましたが難聴ではないとの事でした。 子供に布団を掛けようととっさに起きた時やシャンプー時に頭を下げた時などに起こり、光が眩しいと感じたときになったりもしました。

治ってきたかなと思っていたら再発して月1のペースで頻発し、大学病院にも行きましたが結局その頃に治りました。その間(4か月以上)酷い肩凝りとふわふわしためまいもあり、ずっと不安定でした。

最近は強いストレス、緊張などあると必ず回転性めまいになります。年に数回の頻度です。嘔吐する時もあれば、軽くしむことも多いです。

そして今年1月めまいになっていないのに酷い肩凝りと倦怠感があり内科受診したところ、コロナ陽性の診断。幼児の子供を残してホテル療養を余儀なくされ色んなストレスがかかってしまいずっとふわふわのめまいが続いていたのですが、日常生活も疲れやすく、先日ついに回転性のめまいになってしまいました。 今までと違うのは胸の圧迫感や僅かな痛みや動悸息苦しさなど複数の症状が伴っていること。

また太陽の眩しさで身体がぐったりしたりもしました。ホテル療養解除後もかかりつけ医の内科にお世話になっていますが、先生も悩んでおられます。 この先もっとストレスにさらされたりすることを考えると不安です、 予防策はあるのでしょうか。 長文になりすいません。

(K様 女性 45歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容よりストレスがかかるとめまいがしやすくなるとのこと。一つ言えること
は現代はストレス社会ですからストレスがない方のほうが少ないと考えます。

よっ
てストレスだけが原因ではないと考えられ、一つの引き金には充分なりますが、当
院では他の要因も重なってめまいが引き起こされるものと考えております。

他の要
因とは気圧、季節、温度差などの環境因子や肩や首の緊張、生理などに加え、睡眠
障害も影響するかと考えております。

2つ3つ条件が重ならないように工夫をしつ
つ、飲水をしっかりとるということも忘れずに行ってください。またストレスに強
い体作りも同時にしていただきたく思います。

これは完ぺき主義の方が不利なの
で、まあいいかと思えることを増やしていくということが肝心です。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.