めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

突然回転性のめまいがおこり、激しい吐き気と共に頭を一切動かせなくなる状態で2~3時間程動けない状態になってしまいます(No.3301)

2021.04.05

はじめまして。 3年ほど前からめまいが発症し、昨年から症状が次第に酷くなっており、とても悩んでいたところ、貴医院のHPを拝見し、ぜひご相談させていただきたいと思いました。 めまいの状況は、ひどいときは、突然回転性のめまいがおこり、激しい吐き気と共に頭を一切動かせなくなる状態で2~3時間程動けない状態になってしまいます。 その後は首や肩がとても痛く、頭痛もあります。

また、ふらふらとしためまいは日常的に起こります。 仕事はパソコン作業が主ですが、私は元々猫背で姿勢が悪く肩こりがひどい方です。また、特に運動らしいものもしていません。 これまでの経緯や投薬については下記のとおりです。

H27年:耳の閉塞感が続いたため、近くの耳鼻科を受診。左耳の突発性難聴との診断。受診が遅れたため、聴力は戻らないとのことだった。 H30年:職場で回転性のめまいと嘔吐があり救急病院の耳鼻科へ。眼振はそれほど強くないが左耳の聴力が落ちておりメニエル病と診断。通院を続け、症状も落ち着いた。 【投薬 イソソルビド、アデホスコーワ顆粒、メコバラミン錠】 3ヶ月後に同じ症状で近くの耳鼻科を受診。通院を続け症状は落ち着くが、耳の閉塞感が度々起こるため、その都度受診する。 【投薬 イソソルビド、アデホスコーワ顆粒、メコバラミン錠】 R2年7月:職場で回転性のめまいと嘔吐があり前回と同じ救急病院の耳鼻科へ。前回がメニエル病だったため、おそらく今回もメニエル病だろうとのこと。
これまでと同じ薬を処方される。 定期的に通院を続けるが、3ヶ月後に回転性めまいと嘔吐が度々起こるようになり、耳鳴りや耳の閉塞感も続いている。

車の運転もできず仕事も休職。 別の総合病院の耳鼻科を受診し脳の CTやMRIを撮るが異常なし。その他の検査を行い、「起立性機能障害、左前庭障害、めまい症」との診断を受け、今までと同じ薬と新たに1種類の薬を追加して処方された。
【投薬 イソソルビド、アデホスコーワ顆粒、メコバラミン錠、トフィソパム錠】 R3年2月:整骨院で首や肩を施術してもらった数時間後にひどいめまいが起こり、その後も首の治療を行うとめまいがするようなので、現在は肩や背中のみの治療を行なっている。

(以前H30頃 首に鍼を打った時にめまいが起こったことがあり、首の施術は軽い指圧のみだったにも関わらずめまいが起きた) また最近、周囲の勧めで産婦人科で更年期障害の検査(血液検査)を行ったところ、更年期に該当しているとのことで、【加味逍遙散】が処方され、メルスモンとラエンネックを2週間に1回注射するようになったが、状況はあまり変わっていない。      

以上 なかなか改善は見られないものの、職場の方にいつまでも迷惑をかけるわけにもいかないので、今月から仕事に復帰することにしました。 もう少し近いのであれば、来院し治療をお願いしたいのですが、なにぶん遠方のためそれもできずにいます。

もし、先生が私の状況をご覧になってアドバイス等いただけるのであれば何でも結構ですのでご教示いただけないでしょうか。

お忙しい中、大変恐縮ですがどうぞよろしくお願いします。

(M様 女性 51歳 熊本県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容よりはやはりメニエール病や遅発性内リンパ水腫のような、耳性めまいが
考えられるでしょう。

頸コリや肩コリも併発しているとは思いますが、メインは耳の印象です。となると水分を目標2L、良質の睡眠、適度な運動、イソバイドなど
の内服薬を続けてさらにめまいの発作を繰り返すならば、外科的治療の適応もあるのではないかと考えます。

またその前に行う中耳加圧療法も適応があるのではないでしょうか?
一度かかっている耳鼻科で相談されてみてはいかがでしょうか?

ただし、耳鼻科の中でもめまいを好んでみるところとそうでないところがあります。

もし後者であれば、一度平衡機能学会推奨のめまい相談医と相談されてみるのも良いと思います。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.