めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

めまいに関して先生の病院のホームページが最も充実しており、とても参考になります。(No.3304)

めまいに関して先生の病院のホームページが最も充実しており、とても参考になります。

発症後2ヵ月になりますが、症状が改善せず仕事に大きく影響しています。現在通っている病院では、これ以上はどうしようもないとのこと。

◆発症:2月14日 ◆症状:回転性めまい、嘔吐、立てない、歩けない

◆診断:良性発作性頭位めまい症。エプリー法などは行わず       
自分で頭を動かす体操をするよう指示があった。 出張先で発症しました。処方薬については別項に記した通りです。発症3日後くらいから浮動性めまいに移行し、現在に至っています。
2~3日前から「ふわふわ」感、後ろに引き倒されるような感じが強くなっており、今後どうしたら良いのかアドバイス頂けると幸いです。

今は大阪へ飛ぶことも出来ない状況ですのでメールをお送りさせていただきます。ご多忙のところ大変恐縮です。

(T様 女性 53歳 北海道)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

良性発作性頭位めまい後のふらつきに対してお困りとのこと。

実際このような方は実に多くおられます。
耳鼻科的には耳石が残存している可能性があるため、水分と有酸素運動をしっかりして、良質の睡眠をとることが良いということと、少し体の上半身を起こして寝るようにすれば良いのではということを助言としていただきます。

また当院からは頸部の緊張も影響している可能性があるため、その癖や習慣の見直しをしていただき、ストレッチやマッサージをしていただくことも勧めております。

場合によっては整体や鍼灸院も良いでしょう。
吐き気が強ければ眠気には充分に注意していただく必要はありますが、トラベルミンも効果的です。コロナ渦で大変とは思いますが、どうぞ改善を目指して頑張ってください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.