めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

症状が改善しないのは薬の問題と考えていたのですが、 それは大きな間違いだったようです。 (No.3307)

2021.04.19

入野先生(追記します) 以前ご相談のメールを送らせて頂きましたが、 その後、先生のご著書を購入し、拝読する中で、 見えてきたことがありました。 これまでは生活習慣のことを考えたことはなく、 症状が改善しないのは薬の問題と考えていたのですが、 それは大きな間違いだったようです。

めまいを発症した原因は分かりませんが、 薬だけではなく自分の生活習慣を見つめ直し、 少しでも症状が良くなるように考えていきたいと思います。

▽仕事:マーケティング。朝から晩までPCでの作業。  昨年、テレワークを導入以降は休憩を取ることも減った。
▽年齢:53歳。更年期真っ只中 (ホルモン治療中でしたが、1月から心を病み中断、今は良くない状況です)
▽運動:ほとんどしません ▽平日:仕事が終わると書物や論文を読み、シャワーに入って寝る生活。      
布団の中でも本を読んでいるので腕が痛くなってそのまま寝てしまう
▽休日:パソコンに向かい博士論文を執筆しています 先生がご著書でおっしゃっているように、首や肩が緊張しており 治るものも治らない状態なのだと思います。

以前メールでお伝えしましたが、2月14日に発症し、2ヵ月通院していますが、 今わたしが掛かっている病院では、そのような診断はないので、 今後は整体などへも行き、身体を整えていこうと思います。

ただ、筋弛緩薬が必要なのか、それはどこで処方して貰えるのか分かりません。 新型コロナ感染症が落ち着きましたら一度先生の病院を受診できると良いと思っています。

(T様 北海道 女性 53歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

良性発作性頭位めまい後のふらつきに対してお困りとのこと。

実際このような方は実に多くおられます。耳鼻科的には耳石が残存している可能性があるため、水分と有酸素運動をしっかりして、良質の睡眠をとることが良いということと、少し体の上半身を起こして寝るようにすれば良いのではということを助言としていただきます。

また当院からは頸部の緊張も影響している可能性があるため、その癖や習慣の見直しをしていただき、ストレッチやマッサージをしていただくことも勧めております。

場合によっては整体や鍼灸院も良いでしょう。吐き気が強ければ眠気には充分に注意していただく必要はありますが、トラベルミンも効果的です。

コロナ渦で大変とは思いますが、どうぞ改善を目指して頑張ってください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.