めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

自律神経症からくるめまい(No.628)

2013.05.12

ふわふわめまいに悩まされて役3年になります。 最初に三半規管の耳石が剥がれ激しい回転生のめまいが起こりました。それから医師に頭を動かしてもらい耳石を元に戻す治療をしてもらい役一ヶ月でめまいは治りました。

それから一年後あたりにまた回転生のめまいに襲われました。回転生のめまいは2回ぐらいで前回程、ひどい回転生のめまいは無かったのですがふわふわのめまいが今になっても治りません。

回転生のめまいが少なかった為、頭を動かしてもらう治療は行いませんでした。今は寝ていてもふわふわし、左を向くとふわふわがひどくなります。病院に通いますが特に治療はしてくれず効かない薬をわたされるだけでして。

自律神経失調症の症状が多く自律神経の薬を貰いましたが少ししか効果は無く…。天気が悪いとふわふわもひどくなります。

肩こりや頭をしめつけられる時もあり辛いです。MRIで脳を調べて貰いましたが特に以上無し。

首からくるめまいでもあるのか薬の
組み合わせも悪いのか自律神経失調症なのか何か他の病気なのか本当にもう分かりません。
何が原因なのか少しでも教えて下さると嬉しいです。どうか助けて下さい。                             
(Y.K様 女性 三重県 53歳)

(Y.K様 女性 三重県 53歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまいと自律神経症状には相関性があると考えております。めまいの増悪時には自律神経も異常を来すし逆に自律神経の異常があるときにはめまいが起こりやすい。

その自律神経が異常を来す要因としては季節の節目や気圧の変動(低気圧)、疲労、ストレス、生理、頚肩の緊張などが影響すると考えております。

それに睡眠障害が加わると更に増悪すると考え、悪循環を断ち切ることが症状の軽減につながると思います。単一的な診断名は難しく、複数箇所が原因となっているのでしょう。

左側を横にするとふわふわするとのことですが、それを繰り返しすることによって中枢代謝が働き症状の軽減が期待できるのでリハビリをがんばってしてください。お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.