めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

太り過ぎが原因でもあるのでしょうか?(No.626)

2013.05.12

今、私は51歳です。今から11年前の40歳の時に1月に初めて回転性のめまいを経験しました。それからは、フラフラしためまいが何年も続き、45歳の時にまた、回転性のめまいがきました。

28時間回り続けました。点滴も何年も打ち続けてきましたが、治りません。回転する前に、あっ、と感じたらふらつき始めて回転性のめまいになります。

大地震の後の余震みたいな、ふわふわした、めまいが2週間ほど続きます。全く元気で、ふらつきもない日がつづいた日々もあります。5月、6月は、めまいがよく出るみたいです。
昨年の6月から、7月中旬に4回も回転性のめまいがきました。肩こりなので、マッサージにも、週5回は通っています。

この5月2日から、フラフラしためまいが頻繁に出て、ご飯をつくるのも大変でした!血圧も高くて薬を飲んでますし、色々な病院に診ていただきましたが、異常なしと言われて、今は友達の進めで神経内科に7年通っています。

安定させる薬ばかりが処方され、飲んでいます。治らなくてこまっています。私はか なり、ふくよかです。太り過ぎが原因でもあるでしょうか? 何でもいいので、お返事をください。

(T.M様 女性 大阪府 51歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまい自体症状の軽減増悪を繰り返す方が多いことは、以前から知られています。また完治することが難しいというか、可能な限り症状が軽減している時期を多くすることを目標とされた方が良いでしょう。

体重は重力に直接つながりますので、めまいや平衡機能には大きく影響します。
宇宙飛行士や地球に帰還後ひどいめまいに襲われます。しかしリハビリによって軽減していきます。

恐らく日常的にも重度の肩こりを持っていることより運動不足は大きな引き金になっているでしょう。
まずは代謝を良くすることを目的とした有酸素運動を心がけてください。お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.