めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

2013年6月9日 鍼灸など続けても効果は期待できるのでしょうか?

2013.06.09

はじめまして。相談させて頂きます。 初めてふらっとめまいを感じたのは、去年の年末に風邪を引いた時でした。 その時は、市販の風邪薬を飲んでいたので、そのせいかな。とあんまり深く考えずめまいもそこまで気にならなかったです。

そこから、風邪が長引き、耳鼻科に行き薬をもらったものの、年末で忘年会シーズンだったこともあり、薬を飲まなかったり、少し落ち着いた所で服用をやめてしまいました…。そして年始に入り、不規則な生活がしばらく続き、そんな中鼻水だけずっと出てた状態でした。 その頃から頻繁にフラッとする感覚が出るようになり、一月中頃に耳鼻科を改めて受診しました。

ふらつきも伝えましたが、特に検査する事なく、鼻水の薬だけをもらい、その時はちゃんと規則正しく薬も全部服用しました。 しかし、その後鼻水は治まってもふらつきは増すばかりで、歩く度にフワフワした感じがあり、頭もぼーっとして、違う耳鼻科に受診し、ふらつきを訴えた所、眼振検査、血圧、聴力検査などをしてもらいました。しかし異常なしとの事で、自律神経が乱れてるからだと言われました。

一応、めまいを抑える薬をもらいましたが効果はありませんでした。 その日から、自律神経について調べ、規則正しく生活し、生活改善を心がけてみたものの、一向によくなりませんでした。 一ヶ月ほど経って脳外科に行き、色々検査し、MRI、レントゲンなど撮りましたが異常なし。風邪で三半規管を弱らせたのだろうとの事で、動きなさい。と言われました。

なのでその日からあまり眩暈の事を気にせず生活しました。一週間ほど調子は良かったのですが、やはり一週間後、頭が回ってる感覚が出てきて、鼻と目の奥が何か詰まってるような、ひどい重みを感じました。なので再び耳鼻科に行き、鼻の奥を観て欲しいと訴えましたが、異常はない。気にしすぎ。そういうタイプの人はめまいを起こしやすい。次は精神科に行って下さい。と、何も変わりませんでした。 その頃から(三月ごろ)気分的にも落ち込むようになりました。イライラして、家族と喧嘩も増え、思い通りに行かない生活の中、自然と涙しか出てこなくなりました。 あと、何故か薄暗い場所やスーパーやお店の中に入ると、ふらふら感が増すような感覚があり、ある時、つばの長い帽子を被ったら、クラクラっとなりました。 眼科にも行きました。

一度、初期の頃に夜、車を運転してた所、光がなんとなくかすんで見えた事がありその旨も伝え検査して頂きましたが、ここでも異常はなし。 しいて言えば、ドライアイなくらいだと。 そこでも自律神経失調症ではないかと言われ、ストレスのない生活を。と言われました。 なので、気持ちの問題なのだと自分に言い聞かせ、休みの日はなるべく友達と会い、楽しく過ごそうと努力しました。が、楽しい時も、ずっとふらつきや目の奥の重みは感じるので余計にストレスになってる気がしました。

また店内に入るとふらつきが増すので、段々と外に出るのが嫌になり、調子の良い時以外友達の誘いも断り、その先の予定も全く立てる事が出来ず、段々とうつ状態となってしまいました。 その時に、心療内科に受診し、今までの経緯を、話しました。自律神経を整える薬を出してもらい、二週間ほどメイラックスという安定剤を半錠飲みました。 まぁなんとなくマシになったかなという気分で、気持ちも少し落ち着く時もありました。 しかし、ふらつきは全く消えません。

毎日、朝の散歩すら行くのが辛くなり、このままどうなるのかなと色々考えては落ち込む日々でした。 そこで鍼灸の存在を知りました。 インターネットでめまいについて色々調べていたら鍼灸が効くという情報から、幸い、近くにめまいに力を入れている鍼灸がありました。 藁もすがる思いで、予約し、一回目の診療で話を聞いてもらい、そこから触診し、耳の内耳による炎症が原因だと言われました。レントゲンでも映らない小さな耳の器官らしくやはり、風邪引いたのが原因だと。 鬱状態なのも全て、耳の影響が大きく、めまいがするから不安になるのは当たり前だと、かなり納得できるものでした。 早ければ一ヶ月~二ヶ月で完治するものだと言われました。 その日に鍼をしてもらいました。

一回目で効果を感じられたので、期待して治療を続けているのですが、今、11回目の治療で約一ヶ月経ちます。 しかし、めまいがまだ治まりません。 精神的にかなり滅入っているせいで鍼が効いていないのでしょうか… 一時、調子が良かったのですが、目の奥の重みがだいぶ軽減されたのか、めまいの部分が際立ってしまっているのか、今までとは違う目がぐるっと回るようなめまいになってきました。天井が回るというより、動いて止まった時にくらっと目が回る感じです。 鍼灸の先生には話しましたが、治るまでにブレがあります。今が踏ん張りどきです。と言われました。

正直、鍼灸は保険が効かないため、費用的にも段々厳しくなり、なかなか良くならないので、不安でいっぱいです。 内耳の炎症と分かったのなら、西洋医学で効く薬などあるのではないでしょうか。 このまま鍼を続けていても、効果は期待できるのでしょうか。 長くなりましたが、お返事お待ちしてます。 お忙しい中すみません。

(Y.K様 女性 兵庫県 25歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

完璧主義者や神経質な方はめまいが長引くことが知られています。

また前庭神経炎の後遺症などでふらつきが残っている方はリハビリが効果的と考えています。鍼灸や内服を続けながらめまいに対する理学療法(リハビリ)をすることをお勧めします。

症状は増悪軽減を繰り返すと思われますが、できるだけ軽い時期を増やすように努力してください。お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.