めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • 確認のため、または追加情報が必要な場合、こちらからお電話いたします。
    電話が通じない場合は回答できませんのでご了承願います。
  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

生理や側湾症が原因なんでしょうか? (No.777)

2013.09.09

夏休みが始まって、約一週間がたったとき…めまいが始まりました。 最初は、寝不足かな?と思っていて…すぐ治るだろうと、そのまま放ったらかしにしてました。

でも、日数がたつにつれて…どんどん症状が酷くなりました。
めまいも頻繁に起こるようになり、頭痛や喉がつまった感じなども起こるようになりました。 母親は、側湾症からきてるだろうと言っていました。

あまりにも、心配になり…病院で調べてもらいました。
土曜に行ったので、めまい外来がやってなかったので、内科を受診しました。 内科の先生は、ストレスが原因だろうと言っていました。

めまい止めの薬を処方してくれました。 内科を受信した後日に、側湾症の治療をしました。 その翌日、めまいがほとんどなくなったんです。

やっぱり…側湾症が原因なのかなと…考えました。 母親は、側湾症が原因じゃない?と言っていました。

あと、生理前後になるとめまいや頭痛がするから、それが原因かもよ?とも言っていました。 生理や側湾症が原因なんでしょうか?
それとも、病気が原因なんでしょうか? 詳しく教えてください。

(U.I 様 女性 16歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

メール相談だけでは詳しく教えることに無理がありますが、お答えできる範囲内でさせていただきます。

まず、側湾症を治療したらめまいが治ったとのことですが、側湾症がそんなに早く治るのでしょうか?
もしレントゲンでも確認されていたならば、治癒が証明されたことになるのですが、恐らくマッサージを受けて、肩や頚の負担が少なくなったからめまいが軽減したのではないでしょうか?

肩や頚の緊張は交感神経節の刺激を引き起こし、めまいの原因となることがあります。
また生理前後の頭痛、めまいは一般的の多く、原因とは考えにくいと思われます。

いずれにせよ姿勢が悪ければまためまいを引き起こす可能性があるので注意してください。お大事になさってください。

参考ページ

治まれば問題ないものでしょうか?(No.776)

2013.09.09

昨日の朝、目覚めて起き上がろうとしたら天井が回ってみえて、めまいがしそれと共に胃のむかつきもありました。

30分~1時間程横になりその後は回復しました。

そして、今朝も昨日の朝と同じ症状になり、少し横たわって昨日ほど酷くはありませんでしたが、そのまま起きて仕事へ出かけました。

ですが、一日中仕事で机に座っていても体が斜めに傾いているような感覚があります。 めまい外来などで見てもらったほうがいいでしょうか?

それとも、治まれば問題ないものでしょうか?

(P.K様 女性 36歳 茨城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

症状の発作形式からすると、良性発作性頭位めまい症の可能性が高いと思われます。

必ずしも病院やクリニックに行く必要は無いと考えますが、繰り返し起こすようならば一度相談されてみてはいかがでしょうか。

発作時の胃のむかつきに対してはトラベルミンが効果的な事もありますので、市販薬で様子を見ることも可能でしょう。お大事になさってください。

参考ページ

フットワーク後に起こるめまいに悩んでいます(No.775)

はじめまして。
私は中学生の頃から、月に一度の全校集会で立ち続けていると目眩を起こして倒れてしまうことがありました。

また、冬はもちろん、夏でも冷房の当たり具合によっては足先が非常に冷たくなり、冷え性に悩み続けています。

血圧は決して高い方ではありません。血液検査において赤血球数は基準内ですが、鉄や葉酸等は分かりません。

近年は立ち続けて倒れる状況はならないのですが、立ち眩みはあります。

そして、運動中に困ることがあります。 私はバドミントン部に所属して5年目になります。練習は5分のランニングから始まり、開始30分頃にフットワークの練習があります。

このフットワークは20秒ほど動いた後に40~60秒動かない時間があり、再び20秒ほど動くことを繰り返すものです。

それを6セットほど繰り返します。この最中に必ずと言っていいほど目眩が起こります。だんだんと目の前に黒いフィルターが掛かってくるイメージです。目眩が起こる前に過呼吸になることも増えてきました。

運動前の食事時間を考えたり、水分補給をしっかり行っても起こります。特にここ1年程、週1回の練習でほぼ毎回起こっています。

入部した頃から運動量が激しいと目眩を感じることはありましたが、それらは水分補給を行えば防げていました。しかし、このフットワークで起こる目眩はどうしても予防できないのですが、どうしたら良いでしょうか?

そのフットワーク練習以外で目眩を起こすことは、水分不足にならない限り、ほぼありません。

練習途中から参加し、軽いストレッチ後、急に動いてもそのフットワーク練習でなければ起こらないので不思議に思っています。

乱文で分かりにくいかとは思いますが、原因であったり予防法があれば、教えて頂きたいです。 お忙しい中、宜しくお願い致します。

(I.K様 女性 22歳 広島県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

まずわかるところから返答いたしますと、中学時代に起きていためまいや冷え性は自律神経の異常が原因で起こっていた可能性が高いのではと思います。

それが成長とともにある程度改善しているのでしょうが、貧血で起きていたのではないと思われます。

ご質問内容の20秒間のフットワーク後の安静時ふらつきに関しては、具体的にイメージができないので悩ましいです。

反復横跳びのような状態なのか、その場での駆け足状態なのか複雑に入り交じった動作なのか・・・いずれにせよその動作だけが問題ということは、ある一定の姿勢、頚の角度で動くことが誘発する条件となっているか、ピタッと止まる安静時の姿勢が影響しているのかもしれません。

今は苦手な動作を避けることも一つの方法かと思いますが(その運動が終了後に練習に参加)、めまいのリハビリテーションをしてみることで軽減するかもです。

何とも良い返答ができず申し訳ございません。
お大事になさってください。

抗ウィルス薬とはどういったものなのでしょうか(No.774)

2013.09.08

小学校教師です。今まで一度も大きな怪我や病気,入院を経験したことがなく,体には自信を持っていました。

ただ,5年前からお菓子の食べすぎのせいか,毎年定期健康診断で,尿酸値が高く痛風発作を何度も起こしていたので,ザイロリックのいう薬を毎日飲んでいます。

中性脂肪も増え,肝臓に脂肪肝があるということで,毎朝30分はランニングをしていました。(発症前は176cm,74kgで,現在は65kgです)  2013年5月24日の給食後,回転性の激しいめまいに襲われ,嘔吐し歩けなくなり,脳神経外科の病院に搬送されました。

すぐに脳のMRIやCTの検査を受け,脳梗塞の跡が多数あるが,直接めまいの原因ではないと言われ,めまいを抑える点滴治療を行い,回転性のめまいは3日ほどでなくなりました。

体を動かすとふらふらするめまいが続きましたが,よくなってきているということで1か月入院後,自宅療養になりました。その間,めまいの原因を調べるために,脳神経外科,耳鼻科,眼科,内科など病院をいくつも受診し,原因はよくわからないが,時間とともに良くなるでしょうと言われてきました。発症後2か月間,不安から吐き気をもよおし,食事をしてもなかなか食べられなくなり,内視鏡で胃を調べると,食道狭窄ヘルニアと胃炎を起こしているということがわかり,胃薬とめまい薬を一緒に飲んでいました。その間,2人目の脳神経外科の先生からは,脳神経からくるめまいではないとはっきり言われ,耳鼻科に回されました。しかし,そこでも原因がよくわからず,めまい専門の病院を紹介され,そこで右前庭神経炎と診断されました。
(カロリックテストは行っていません)

そこでは薬は出してもらえず,目のリハビリをしっかり行えば,脳の代償行為が起こり,1年ぐらいで治るでしょうと言われました。

その後も目や頭を動かしたり,歩くとフラフラ感のめまいが続くので,近くの耳鼻科に行き,メリスロンとアデホスコーワを出してもらいました。現在も,フラフラ感のめまいが続いています。

めまいがもう治らないのかと不安感が続き,精神安定剤(ソラナックス)と睡眠導入剤(マイスリー)を飲んでいます。

前庭神経炎なら,抗ウィルス薬を内服すると早くめまいを抑えることができると知り,その方法を試してみたいのですが,抗ウィルス薬とはどういったものなのでしょうか。耳鼻科で出してもらえるのでしょうか。

(Y.K様 男性 57歳 広島県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

抗ウイルス薬がめまい症状に効果的と過大評価されている先生もおられるようですが、一般的ではありません。

通常はウイルスの再活性化時に抗ウイルス薬が効果てきであることがありますが、慢性的な状態ではまず期待できないでしょう。

もし良ければめまい平衡機能学会のHPでトピックスの項目に詳細が記載されています。参考にされてみては。
お大事になさってください。

参考ページ

更年期障害の延長によるめまい(No.772)

2013.09.07

船酔いのようにふわふわ、他人のめがねをかけたときのような不快な感じのめまいで1年以上苦しんでいます。 症状は毎日夕方、寝不足の日は朝からもでます。

めまいが起っている間は話をするのも億劫で、たまに手足の力が入らないような感じもあります。

今までみていただいたお医者さんの見解は、更年期障害の延長、自律神経の乱れ、軽いうつ等でした。

めまいの症状は1年ほど前から酷くなったのですが、ホットフラッシュ、動悸、不眠、不安感、元気がでない、無表情、無気力等は7,8年続いています。良かれと思うことはいろいろ試してきましたが、改善できず、犬の散歩とストレッチ、一月ほど前から週4,5日のペースでプールで泳いだり歩いたりしています。

不思議に水の中にいる時、テレビ、読書、パソコン等に集中している時、アルコールは弱いのですが夕食時に軽く飲んだりした時はめまいがかなり軽減します。

目が原因かとも考え(視力は子供の頃から左右の差が激しく、老眼に続き老化で近視もでてきていたので)、しっかり検眼もしてもらいめがねもかけています。

更年期障害の延長ならばいつかはトンネルから出られればと時期を待ってもいましたが、原因がはっきりしないことから、どこか恐ろしい病巣でもあるのではないか等考え、どんどん精神的にも辛くなっています。

ネットでいろいろ検索してきましたが、今日初めて入野医院のことを知り、さっそくご相談にのっていただきたいと思いました。

現在東京の実家と自宅の大阪を行ったり来たりの生活をしておりますので、大阪に戻った折には入野医院で診ていただこうとも思っております。

先生のご見解はいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

(T.R様 女性 57歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

確かにお話し内容からでは、自律神経異常か軽いうつ状態という意見に賛同したくなります。

更年期症状の延長もあり得ますが、それは自律神経に影響を及ぼしているのではと思います。楽しいことや集中していることをすればめまい感が軽減するということもそれを裏付けるのではと考えます。


今の内服薬もよいかと思いますが、改善が見られないならば変更を検討してもらってはいかがでしょうか?

既に服用されたことがあるかもしれませんものの、ドグマチールやルボックスなどの内服薬、補中益気湯や半夏白述天麻湯などの漢方もよいかもしれません。
お大事になさってください。

参考ページ

ステロイドによる改善が見られません。(No.771)

はじめまして。
10年ほど前からめまいに悩まされています。 初めは、なんとなく揺れている感じでした。

5・6年前から片方に寝返りをうつと回転性のめまいを起こすようになりました。
一度起こったら1ヶ月ほど元に戻るまで時間がかかります。

今年の1月には、右にも左にも動けず救急車を呼び病院へ行きました。リンデロン・メイロン・輸液での治療でした。

めまいの入院は、5日間だからと一人で歩けなくても退院でした。帰った後ステロイド??のせいかきつくてベットから起きれませんでした。

7月31日に歩道でふらっとして熱中症??と思いましたが、夜までふらふらしてたのでこれもめまい?と思いました。

9月1日朝目を覚ましたのと一緒に天井がグルグル回ってて主人に病院へ連れて行ってもらいました。救急外来だったのでメイロンと輸液を点滴してもらいました。

次の日耳鼻科で眼振が起こってたのでメイロンとリンデロンの点滴をしました。
家に帰ると倦怠感ひどいと先生に伝えるとステロイドを投与すると元気になるのにおかしいねと言われましたが次の日からメイロンと輸液の点滴をしてもらっています。まだ、頭の位置が変わるとめまいがします。

めまいが起こるのは、仕方がないとあきらめていますが、薬に色々反応して先生からどうしてそんなになるのかなぁと言われます。

ステロイドは外来でも使用してみんな元気に歩いて帰られるのでしょうか?

どうしたら早く元の自分に戻れるのでしょうか。 まとまりのない文ですいません。 よろしくおねがいいたします。

(K.M様 女性 50歳 福岡県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまいの治療は、ある程度医師の経験より改善効果のあったものを使用するという方法が取られることがあります。

例えばメイロンは海外において、エビデンスのない薬剤(明らかに改善する根拠が無い薬剤)とされていますが、日本においては最もポピュラーな薬剤として知られています。

それと同様に受診されている救急病院では恐らくステロイドが効果のある薬剤として使用されている可能性が有ることと、患者様ご本人が以前ステロイドで改善したという記録がカルテに記載されているため同じ内容で点滴処方されている可能性が有るかと思います。

一般的には聴力障害を伴うめまいに対してステロイドを使用すると、めまいへの改善は認められないけど聴力障害は改善する期待があると言われています。

よって当院ではめまいの急性増悪した患者様に対してステロイドの使用経験はございませんので、質問内容への返答はできません。


また印象として性格的に不安感が強かったり、心配性が背景に有るのではないでしょうか?多くの患者様はめまいの増悪時に頓服などを使用して嵐が過ぎ去るのを耐えておられます。

決して救急外来へ受診することが悪いわけではございませんが、何度も同じ病院に救急受診されていると、「また来た」状態になるので、良ければ主治医とよく相談され、発作時の頓服などを処方してもらってはいかがでしょうか?
お大事になさってください。

参考ページ

電車に乗っていると酷くなる気がして不安感が強まります。(No.770)

2013.09.07

昔からめまいは起きやすい体質だったのですが、ここ二ヶ月くらいふわふわとするめまいに悩まされています。

回転性ではないのですが、たまに平衡感覚がなくなるような感覚になる事があります。頭と目が重い感じがします。
頭痛はありません。

仕事中(美容師)にだんだんと酷くなってきます。どんどんひどくなったらどうしよう。と考えると余計酷くなる気がします。そして不安になってしまいます。

脳のCTなどは撮った事はないのですが、どの先生にも脳ではなさそうなので。と言われるのですが、何が原因なのか分からず、もしかすると大変な病気なんじゃないかと思うと怖いです。

ちなみに電車に乗っていると酷くなる気がしてより不安感が強くなります。どうすればよいでしょうか?

(O.K様 女性 24歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまいの原因としては推測しかねますが、頚性めまいや自律神経性めまい、心因性めまいの可能性が有るのではないでしょうか。

しかし念のため鑑別をする目的でCTではなくMRIでの検査を推奨したく思います。お話し内容より重大疾患が潜んでいる可能性は低いと思われますが・・・

電車や車などの景色が早く動く乗り物はめまいを誘発することがあります。できるだけ進行方向に向かって立つ、または座るようにされ、窓の外を見ない工夫がよいのでは。

また、リハビリ(めまい体操)は効果的だと思いますので、「めまいは寝てては治らない」という著書(横浜赤十字病院 新井先生著)を購入されてみても良いかと思います。お大事になさってください。

参考ページ

突発性難聴の予後について教えてください。 (No.768)

2013.09.06

突発性難聴の予後について教えてください。
14年前(34歳のとき)に突発性難聴になりました。当時全く平衡感覚と右の聴力を失い寝たきりになりました。
(インフルエンザの高熱と同時に発症、激しい回転性のめまいと右耳が全く聞こえなくなり、平衡感覚もなくなって入院治療しました。

造影剤でかすかに聴力が出て以来、雑音の増幅と耳鳴り(ボイラー室にいるような騒音)が続いています) 私の感じでは、発作で死んでしまった右の耳の変わりに、残った左耳がだんだんと平衡感覚や聞く力を補ってくれるようになり、1年くらいかけて普通の生活、仕事もできるようになりました。

しかし難聴や激しい耳鳴りの症状は改善せず苦しい時期もありました。その後、苦にしないよう心がけて前向きに過ごして来たおかげで、結婚し出産子育てと人並みの人生を歩むことができました。最初入院と通院治療をしたあとは、聞こえの検査をした程度で病院にも行かず13年経ちます。

でも、最近更年期にさしかかる年齢になって、疲れやすく、くらくらするようなめまいやふらつき、運転中やテレビ画面で感覚混乱(一番星クラブ2012年12月18日めまい相談バックナンバーのような)などが日常に起きるようになってきました。更年期用の漢方薬を飲んだら少し効く気がするときもありますが、前向きな心がけだけでは日常過ごすのがつらいことが多くなり、相談させていただきます。

突発性難聴は再発しないそうですが、私は悪くなっていっている気がします。
突発性難聴はこのまま放っていけばよいのですか。
発症したとき医大のお医者さまから「君のは交通事故で手や足が無くなったのと同じだからあきらめなさい」と言われました。それを「治ろうとせずつきあっていきなさい」という意味に受け取りました(そう思えるまで時間がかかりましたが、あきらめるという言葉はあきらかにするという前向きな意味があると知り気持ちを切り替えました)。

それからは「1個の耳でがんばってるから疲れやすいんだ、持病だから仕方ない。無理しないで休み休みいこう、耳鳴りやめまいは気にしない、できることをやっていこう」と自分に言い聞かせています。

この調子でが明るく生きていけばよいですか。
ほかに選択肢、アドバイスがあれば教えてください。
もしよければ先生のところへ首の体操を伺いにいきたいです。

(F.K様 女性 48歳 香川県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

私自身、循環器内科出身なので、耳鼻科咽喉科の先生とは意見が食い違うかもしれませんが、もし見当違いの返答でしたら申し訳ございません。

私の経験より、突発性難聴はそのまま放っておくしかないと考えております。むしろ聞こえている方の耳を大切にしていくことが良いのではないでしょうか。

もし時代の進行が早くIPS細胞などの最先端治療が失われた聴力、神経の改善にも適応されることがあれば期待できるかもしれませんが、現状としては難しいでしょう。

上手く付き合っていく、前向きに生活を送る事はすばらしい発想だと思います。
更年期にさしかかっているとのこと。

自覚症状が強いようならば低容量のホルモン療法も効果的で有ることはご存じの通りです。その際には慎重に悪性疾患(癌)が発生しないか検査を受けながら行えば、以外に問題無いことが多く、楽になるかもしれません。

一般的に更年期をやり過ごすとふらつき症状が軽減する方が多いのも知られていますので、ずっと症状がひどくなっていくわけではないと思ってください。
お大事になさってください。

参考ページ

以前のように放っておいても治らなくなりました。 (No.767)

2013.09.06

はじめて相談させていただきます。
めまいの関連を検索しておりましたところ、こちらにたどり着きました。宜しくお願い申し上げます。

私のめまいは、フラフラしたり体のバランスをとるのが難しいタイプのめまいです。 回転性のめまいはありません。

頭がボーっとして全身に倦怠感がありフワフワ、フラフラとお酒を飲んだ時のような感じというか、不安定感があります。

当然、吐き気も出てくる時もあります。 症状が初めて出たのは5,6年前のことで、当初はびっくりして不安ですぐに脳神経内科で診察してもらいました。
MRIも撮りましたが脳の異常はありませんでした。少し安心したら、いつのまにか症状は出てこなくなりました。

その後、何カ月に一回は症状が出てくることがありましたが、あまり気にせず放っておきましたら治るというのを繰り返しておりました。
しかし、3年くらい前から症状が出てきても、以前のように放っておいて治るというのが無くなりました。

症状の強弱はありますが、継続してふらつきの症状が出続けています。
特に午前中の方が症状がきつくなることが多く思われます。
午後になると慣れもあるのか、どうにか過ごせております。

今迄、耳鼻科、鍼灸、整体、漢方医院、民間療法などあらゆることを試しました。幾分症状が軽くなれば続けるのですが、どれも一カ月くらい様子をみても症状の改善がほとんど見られなくて続けてはいません。

現在は首のストレッチくらいしかしていません。
ここのところ季節の変化の影響か症状は少しキツめです。 体格はやせ形で、かなり猫背です。

血圧は110台位で、体は寒い時は末端がよく冷えます。
煙草は日に5本くらい、お酒は少し飲む程度です。

胃腸は強い方じゃありません。
性格は少し心配性もあるかなとおもいます。
治らないし、原因もいまいち分からないのが心配になります。

耳鼻科は大学病院まで行って精密検査を受けました。耳に水を入れた検査では、左右のめまいの度合いが少し違った程度でした。

私の症状から見て原因は何にある可能性が大きいと思われるでしょうか?

お忙しいところ誠に恐縮ですがアドバイス頂ければ幸いでごさいます。
よろしくお願い申し上げます。

(M.J様 男性 43歳 島根県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話し内容より頚性めまいの可能性が高いように思えますが、鑑別すべき疾患、状態として、咬み合わせ(顎関節症を含む)の異常や自律神経異常だと考えます。


かなりの猫背と言うことは頚にも影響を及ぼしている可能性が高く、後頸部の緊張を作り出しているのでは。
さらに、PC作業もしくはテレビ、携帯などの電子端末を長時間使用しているのがあるならばまずそれを少なくしてください。


また、睡眠障害(途中で覚醒したり、睡眠が浅いなど)があるならば、それも引き金となるでしょう。耳性めまいはまず否定的です。

頚を冷やさないように、可能ならば筋トレ、運動をして体重増加を目指してください。お大事になさってください。

参考ページ

左耳が突発性難聴から耳鳴りが続いています。(No.765)

2013.09.05

宜しくお願いします。
3年位前に回転性の眩暈に襲われてメニエール病と診断されました。
と、ほぼ同じくして左耳が突発性難聴になりました。

すぐに処置していただいて聴力にはあまり影響がありませんでしたが、耳鳴りがずっと続いています。
これは少しづつ大きくなっています。  

今は、頭の中が揺れている感じや、フラーと左に引っ張られるような眩暈があり、座っているときなどに前後に体が揺れています。

心臓の鼓動に合わせるように前後に揺れます。  
めまい外来では縦揺れの眼振があるということです。
MRIも定期的に撮っていますが特に異常は無いということです。

ただ、肩こりが非常に強いのと、頸の右側の動脈が、左側や普通の人に比べて細いそうです。  

ここ3ヶ月位は、顔を動かした時など視点が合うのに少し時間がかかります。眼もつらいです。

表現が分かりずらいですが、眼も、心臓の鼓動に合わせるようにライトが点滅するように動くときがあります。
(瞼が縮むみたいで視界がちょっと狭くなる。) これは、眩暈が酷かったりすると、5~10分位続きます。  

その日によって、左の耳から首にかけて凝りがあったりしますがいつも後頭部に鈍痛があります。  

縦の眼賑は脳に原因があるといわれるので、見えないところで病気が進行しているのでは、と、とても不安です。  
尚30年位前に鞭打ち症をしています。

(Y.K様 女性 55歳 長野県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

教科書的には垂直方向の眼振は中枢性めまい(頭や延髄、頸髄などのめまい)を示唆することが記されています。

頸部の血管に左右差が有ることは問題ないでしょうが、頸部のMRIを撮影しておられないならば一度されてみてはいかがでしょうか?

お話し内容からでは、左の内耳性めまいを主体としためまいに緊張性頭痛を合併していることや、頚性めまいの可能性が有るかと思いますが、特別な恐ろしい病気が隠れている可能性は低いのではないでしょうか。

耳鳴りは加齢でも増悪しますから気にしすぎないようにされてください。
お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.