めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

再発した今、まだ授乳中なので薬を飲むか迷っています。 (No.2433)

2017.06.06

16歳の時から20年近く、浮動性めまいがあります。

2月に第二子を出産し、少し前からフワフワ感が激しくなり、1日中強いふらつきを感じます。首、背中の痛みが酷く、日によっては動悸や不安感、耳の閉塞感がします。 1年前に耳鳴りや動悸、不眠がありました。

耳鼻科では高温性難聴、メニエールと診断されました。
同時に心療内科でソラナックスを頓服していましたが、妊娠してからは症状がほとんど無くなっていました。

再発した今、まだ授乳中なので薬を飲むか迷っています。

動悸などが酷い時は、デパスなどの薬を飲んでいましたが、社会人になりジムでトレーニングすることで自律神経のバランスを整えてきました。

3年前に子供ができて以来、当面は子連れで散歩くらいしかできません。

今できることがあれば教えて下さい。 ちなみに母方が自律神経に弱い家系で、兄弟ほぼ全員うつや自律神経の病気を患っています。

(Y.K様 女性 35歳 愛知県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

子育て中のめまい増悪に関しては、多くの方が悩んでおられます。

さらに体質的にも精神疾患を患いやすい背景があるようです。

一番大事な事は、母体を最優先にしながら、心療内科の先生と相談しながら内服薬の増減を検討することです。

しかし子供にとって授乳はやはり大切で、できる限り続けてやりたい気持ちもよくわかります。ご存知かもしれませんが、授乳中に内服する薬としては段階的に評価されており、絶対に服用してはならないというものは滅多とありません。

ですから私としましては、本当にしんどいようならば、デパスやソラナックスを屯用で服用するのも良いのではないかと考えます。
他の方法としては、漢方薬を試してもらうか、ストレス、疲労が誘因となるため、できる限り育児の負担を分散させながら、マッサージや針に行くのも良いのではないでしょうか?

定期的な運動は難しいかもしれませんが、5分、10分程度ならばヨガ、ストレッチが出来るかもしれません。まずは身近な方と相談されたうえ、心身の不調を理解してもらうことが優先的です。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.