めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

左に重心が傾いてしまい倒れそうになります。(No.1402)

2014.09.24

こんにちは。
約3年半前にひどい回転性めまいで1ヶ月ほど仕事を休んで治療しました。

その時はメリスロンにトラベルミンにパキシルを処方されMRI検査もしましたが異常はなく、薬が効いたというより時間と共に治ったような感じでした。

その後2年ほど前から浮動性のめまいが始まり、精神科ではパニック発作ではないかと言われ抗うつ剤を服用してきました。

あまりに長く治らないので最近病院を変えたところ、脳波に少し乱れがあるため今はてんかん薬を飲んでいます。

しかしてんかん薬も未だ効果は感じられずてんかんの頓服薬も段々効き目が薄くなってきました。 主に左に重心が傾いてしまうらしく、スーパーやビデオ店やコンビニなどの陳列棚を見たり、モザイク模様の床を見たり、駅などで人が縦横無尽に歩く場所に行くと倒れそうになります。

会社や外では常にめまい感を感じています。逆に自宅ではあまりめまいは感じません。

このまま治らないのかと思うと不安で、少しの立ちくらみにも過敏になってしまいます。

今のままの治療法で良いのでしょうか?

(I.O様 女性 32歳 京都府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは判断が難しいですが、一般論で申しますと、数か月治療を試みて改善が認められなかった場合には変更を検討することも一つの方法かと思います。

左に重心が傾くのは、体軸・体幹の問題があるのか、耳石機能の問題なのか、その他、小脳・橋・延髄といった平衡機能を制御する機能の問題なのか鑑別することが必要と考えます。

また、自宅でめまいを感じないということは引き金となる景色や柄に問題があるわけで、馴らしていくこと、つまり、めまいのリハビリが効果的でしょう。
あせらずじっくりと治療に向き合ってください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.