めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

痺れがある場合は、病院に連絡した方がいいのでしょうか?(No.731)

2013.08.06

先月夏風邪を引き、その治りが遅かったように思います。 というのも、熱が出てふらふらするのか、目眩なのかが、 そのときははっきりわかりませんでした。

夏風邪の症状だった喉痛、咳、鼻水、発熱は、 内科の処方箋で1週間くらいで治りましたが、 微熱というか、ふらふらする感覚がとれませんでした。 あまりにもふらついて、出社途中に倒れそうになったり、自宅でも急にくらくらすることがあり、 自分で調べてみたところ、回転性の目眩であることがわかりました。

耳鼻科で診察できるとのことで、目眩の症状が軽いときに診察にいきました。 近所の耳鼻科で、聴覚と簡単な平衡感覚?の検査をされ、問診票とテストのようなものを受けた結果、 自律神経からきているようだ、と診断され、薬を処方されました。目眩止めです。

1週間分の薬をのみましたが、症状は軽くならず、 日によっては、起き上がることも辛いことがあり、 1週間経ったのですが、目眩は改善されず、薬もなくなりそうだったので、電話で相談し、大学病院で検査をすることになりました。

今日、大学病院で検査を受けましたが、原因がはっきりせず、MRI検査を受けることになりました。 検査内容は、聴覚検査、10分寝て起き上がって5分毎血圧を図る検査、狭い眼鏡みたいなものをはめられて先生が眼球の動きをみる検査、平衡感覚検査、精神異常?がないかの検査(四段階くらいのものから状態を選ぶ)です。

平衡感覚の検査の中で、目をつぶって50歩その場で歩く、という検査をしたときに、左にぐるぐる回って、目を開けると全く違う場所にいました。 この結果が気になる点で、それ以外は問題なさそうだ、ということで、MRI検査になりました。
検査は来週なのですが、実は今日の診察時に伝えてなかったことがあって、左足の指が二ヶ月ほど前からずっとしびれており、時々、左の膝下、左の肘から指先までが、痺れることがあります。

こんなに目眩が続いているのに、いろんな検査をしたにもかかわらず、原因がはっきりしないということで、恐くなって、調べてみると、脳の異常がありそうな記事をたくさん目にします。

検査は来週なのですが、痺れがある場合は、病院に連絡した方がいいのでしょうか?
現在ですが、会社はお休みをいただいており、自宅療養をしています。

(E.K様 女性 29歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

しびれ症状に関して主治医によく相談されてみてください。

もしかすると神経内科に紹介されるかもしれませんが、本当に左足に指のしびれと左の肘から指先のしびれですか?
膝の間違いですか?

膝ならば腰の問題も考えられますし、知らず知らずに左へ傾くために左下肢に力が入ってしまい、しびれるのかもしれません。
また神経内科に行く必要も無いと思われます。

お話し内容より、前庭神経炎の印象も受けますが、その割には合点がいかない面もあり、何とも言えません。お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.