めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イソバイドを飲み続けるだけの治療を受け続ければ良いのでしょうか。(No.3143)

2020.03.08

昨年秋、耳閉塞感と耳に音が響く感じがあり耳鼻科を受診したところ、低音の難聴でメニエール病と診断されイソバイド 等を処方されました。

2日程で耳の症状は収まりましたが頭が重いグラグラする目眩が1ヶ月ほどありましたがこれも収まりました。しかし数日後また前回と同じ耳症状が起こり、3日後に寝返りの際の回転性めまい、その後頭が重い目眩 というサイクルを1週間~3週間のサイクルで繰り返しています。

耳鼻科ではずっと同じ投薬を受けていて、イソバイドを飲み続けています。 ほぼ毎日なんらかの症状があり、仕事を辞め、買い物にも行けず、調子のいい時を見計らい病院へ行くだけの生活で辛いです。

PC、スマホ、TVを制限し、水を多めに飲み、体操をし、たまに散歩します。

このまま続けていけばいつか良くなるのか、そもそもずっとイソバイドを飲み続けるだけの治療を受け続ければ良いのか。少しでも良くなるために、ご教示をお願い致します。

(Y様 女性 46歳 女性)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

印象としては内服薬の量が多いようにも思えますが、それはかかりつけの先生のお考えでもありますので、よく相談されてください。

メニエール病ならばやはりイソバイドは必要かと思いますが、発作回数が減ってくるならば減量も可能になります。また最終的には外科的治療も治療法の一つとして考えられます。

どの病気でもいえることですが、心身ともに治療が必要なことが考えられます。内服内容からは睡眠障害も有しておられるようで、メンタル的も心配です。

単にイソバイドだけを処方され、それ以外のアドバイスがないようならば、一度そのような治療も検討してもらってはいかがでしょうか?

耳鼻咽喉科とメンタルクリニックとの受診で軽減することも考えられます。
もし体調が許すようならばまたお越しください。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.