めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年6月までのQ&Aはコチラ

めまい相談/一番星クラブ

3ヶ月経過するとPPPDだと言われ夜寝る時だけわずかに耳鳴りもするようになりました。(No.3414)

2022.01.20

何ヶ月か前より、フラっと一瞬起こるめまいが時々ありました。 それが11月の上旬、ある朝を境に一日中起こるようになりました。

目が回るというほど激しいめまいではなく、フワフワというかグラグラというか、そういう感じのものです。 1週間後に耳鼻科(めまい相談医)を受診。

聴力検査、眼振検査、重心検査、こまくの検査(?)をして、前庭神経炎の軽いものだとうと診断をされ、上記の投薬と前庭リハビリテーションをやって2ヶ月経過しますが、いまいち良くなりません。

振り向いた時や急な気温の変化などでふいに起こる、視界が半回転するようなめまいも初期には時々ありましたが、そういう発作のようなものは無くなりました。

あと、いちばんひどい時にあった、できれば目を閉じていたいような何とも言えない気持ち悪さも最近はありません。 ただ、最初からあるフワフワグラグラは今も継続しています。 じっとしている時、座っている時や横になっている時、乗り物移動中、起床時は軽減されます。 とくに朝起きた時は何ともなくて、治ったような気さえするのですが、歩いたり、家事をすると復活します。

特にタイルの床とか細かい陳列棚のお店で悪化します。狭い廊下も苦手です。

私は主婦ですが、日常に大きな支障をきたすほどではなく、家事、買い物、習い事、散歩などはできる程度です。

通院先の先生は、もう少し早くよくなることを見込んでいたらしく、3ヶ月経過するとPPPDだと言われています。 数週間前から、夜寝る時だけわずかに耳鳴りもするようになりました。

耳鳴りは気にし始めたら気になってきたという感じなのですが。 とはいえ、睡眠はよく取れていて、ストレスというストレスもなく、精神的には健やかに暮らしているつもりです。

肩や首は凝っていることがよくあり、月経関連の頭痛もちです。 あまり必死で治療方法を探すのもめまいに執着することになるので、なるべく気にせず、こつこつリハビリをして過ごしていますが、 それで改善してくれるのか不安もあり、すこし時間がかかってもいいので良くなって欲しいと思います。

入野先生の見立てと、日常のアドバイスなどを頂けたら嬉しく思います。 長文になり申し訳ありません。

(I様 東京都 女性 37歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

やはりお話内容からは前庭神経炎なのかなーと感じます。

耳鳴りは関係ないであろうと思われ、PPPDというよりもめまいの特徴として、人ごみ、陳列棚、早く動く景色、タイルの模様などに反応してしまっているのではないかと考えます。

頭痛も今に始まったわけではなく、以前からあったものでしょうし、頭痛関連性めまいとも異なる印象です。

何とか耐えながらめまいリハビリをしていただき、ふらつきの耐性を作っていただくことが望ましいのではないでしょうか。もしまだ挑戦されていないならば鍼灸も良いかもしれません。

頸や肩の緊張が緩和するのも一つ治療の前進です。
お大事になさってください。

参考ページ

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.