めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>
  • メディア|共同通信社 脳内地震のエッセイ集 ー現代めまい考ー

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

メディア掲載情報

メディア掲載情報 メニュー

  • メディア掲載情報 トップ
  • 出版案内
  • めまいを易しく理解して頂くためのエッセイ「新めまい学」紀伊民報
  • 共同通信社 脳内地震のエッセイ集 〜現代めまい考〜
  • 紹介された新聞記事
  • Lancet 掲載論文

共同通信社  脳内地震のエッセイ集 ー現代めまい考ー

04

MRで浮かんだ白い影?

めまいの検査法はいくつかありますが、最も大切なのは「脳MR検査法」です。  
「磁気共鳴(MR)画像装置」を使い、磁場に対する脳の成分の反応を解析する検査で、脳の中を画像で見ることができるのが特徴。エックス線を使う「コンピューター断層撮影装置(CT)」と形は似ていますが、より精密な画像が得られる利点があります。  

めまいがある人のMR画像には、共通した傾向があります。特定の撮影法を使うと、画像に白い斑点のようなものが写る「白質病変」という所見が見られるのです。「脳梗塞(こうそく)」の所見と似てはいますが別物で、脳梗塞との関連も現段階でははっきりしません。  

直径三、四ミリの斑点が方々に散らばっているタイプ、チョウの羽のような形に連なるタイプがあり、「星空型」「バタフライ型」と私は呼んでいます。斑点の数もいろいろで、中には一ヵ所だけ「一番星」みたいに見えるケースもありました。

第四話 MRで浮かんだ白い影?

白質病変とめまいの関係が注目されてきた背景には、「脳ドック」の普及があります。さまざまな検査で脳の健康診断を行い、脳卒中、くも膜下出血、認知症などの予防に役立てるのが目的ですが、目立った脳の病気がない人でも、白質病変が見つかるケースが増えてきたのです。  

最近は、脳の老化や空間、時間などの認識障害に白質病変が関与し、めまいの原因にも関係があることが少しずつ判明。めまい治療の現場では、この奇妙な“白い影”の実態解明が大きな課題になっています。  
不思議なのは、白質病変はCTには写らず、MRだけに写ること。そして「解剖しても実態がはっきりしない」との海外報告があることです。組織や構造など“目に見える”存在ではなく、磁力にだけ反応する「脳内物質」のようなものなのかもしれません。  

白質病変がめまいに及ぼす影響の研究は、まだ始まったばかりです。その正体を見極めることができれば、「脳内地震」の震源地やエネルギー源を特定する有力な手掛かりになることでしょう。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.